fc2ブログ

「大入り!」賛江 

文楽ブログの姉御的存在である

    大入り!文楽手帖

さんがひとまず休止されるそうです。
私が初めて文楽関係のブログを見たのが「大入り!」さんだったのです。
文楽ブログ名物といってよいような

    お園 さん

    ツチ子大夫 さん

の名コンビに笑わせていただいたり感心させられたり、ほんとうにいろいろ楽しませていただきました。決して大げさではなく、憧れのブログでした。
ブログの関係というのは実際に会わないまま続くこともあるのですが、私がブログ仲間ではじめてお目にかかったのもやはりお園さんでした(国立文楽劇場にて)。あのときの衝撃(こちら)は今も忘れられません! 思わず私は

  「大入り! 文楽手帖」の熱血リポーター
  平成の杉山其日庵
  21世紀の藤田嗣治


とご紹介したのでありました。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

さらにそのあと東京・銀座でお目にかかれたのがツチ子大夫さん。これまた目の玉が飛び出るほどの衝撃でございました(こちら

3人トークなどというあつかましいこともさせていただきましたし、想い出は尽きません(というほど深い関係でもありませんが・・・笑)。
それやこれやで3年間のブログを小休止されるとのこと。私のほうが先にやめるつもりだったのに・・。
ほんとうに

    ありがとうございました

叶うことなら、またいつの日か帰って来てください。でも、今はただただ感謝です。

「大入り! 文楽手帖」  賛江
                           ひいきより

スポンサーサイト



コメント

2006年9月

藤十郎さんとお二人が会われたのが2006年9月。私のコメントはまだ登場していないはず、と思ってそのときのブログを開いたところ…。
上京の目的は・・・リカちゃん人形、皇居の貴婦人、極上美人と、色とりどりの美女3人に囲まれて、ヨカッタですね。うらやましーい!(やたけたの熊)とありました。そうそうこのコメント思い出しました。でも2年間なぞ、あっという間ですね。ビックリしました。

♪やたけたの熊さん

私も誰かに冷やかされたなぁ、と思っていたのです。で、探ってみると、案の定(笑)熊さんでした。
実はリカちゃんことお園さんとはチケットのことだったかなんだったか忘れましたけど、約束していたのです。でも、戸浪さんはまったくの偶然。初めてお目にかかったのです。
ツチ子さんだけが歌舞伎座にいらしていたので、歌舞伎座終演まではお園さんと銀座の小粋な料理屋で刺身をあてに少し時間つぶし。いやはや、いい思い出です。

藤十郎お兄さんへ

今まで本当にありがとうございました。
こちらこそお兄さんには、ただただ感謝です!

3人トークや大阪遠征時の記事編集やら…無謀とも思えるお願いを快く引き受けてくださったり
面ワレ食事会でも、われらの爆裂トークにお付き合いいただいたり…
失礼もいろいろあったことと思われますが、この場に免じてどうぞお許しくださいませm(__)m

ブログは年内をもって休止いたしますが、今後も劇場通いは続けます♪
またの機会に再会できますように…!

♪ツチ子大夫さん

ツチ子大夫さんには、2回半お会いできたように記憶します。「半」というのは、劇場ですぐそばに座っていながらお互い気がつかなかったことが1度あったのです。コロコロ笑われる明るいお嬢様のイメージです。
銀座で3人トークを果たして、「私もメジャーになった!」と思ったものです。
今度ぜひ宝塚にお越しください。のんびりした町で見てこそのタカラヅカです。
またいつか、どこかで。再会を楽しみにしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/1063-d6ff7308