fc2ブログ

鑑賞教室へ 

今日は文楽鑑賞教室に参ります。
学生6人と我が学科の文楽大好き副手さんと一緒です。
授業の一環としてまいりますので、おもに

    バックステージの勉強

ということになります。
床山、かしら、衣裳の皆さんがどのような仕事をしていらっしゃるのかを拝見し、大道具さんの動きも実際の公演の現場で見ることでその緊張感まで体験させようと思っています。

学生諸君がどのようにそれらを受け止めるのか、あとはもう本人次第ということになります。
ぼんやりしているだけでは行く意味がほとんどありません。
進んで質問するくらいでなければならないのです。
大いに期待していますよ。

袖からは

      「五條橋」

を拝見する予定です。前から見るのとどんな違いがあるのか、これもぜひ味わって欲しいものです。
もちろん最終的には客席から見なければ意味がないでしょう。ただ、文化創造を勉学の目的としているので、視点がいくつもあってよいだろうと思っています。

DSC00549.jpg


背景は「五条橋」の東山です。
右端に見えるのが五条橋です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/112-872c0151

2年生、文楽劇場へ

今日は2年生が国立文楽劇場に見学に行ってきました。目的は      バックステージの様子を見ること。バックステージの皆さんは実際に動いている公演と関わりながらどのように動いているのでしょうか。床山さん、衣裳さん、首(かしら)さん、大道具さん、小道具さんら

  • [2006/06/15 16:19]
  • URL |
  • ☆アルビレオ☆ |
  • TOP ▲