fc2ブログ

もうひとつの千秋楽 

昨日、NHKのMディレクターと会いました。
というか、一か月あまりご一緒させていただいた

    お礼とお別れのご挨拶

をしたのですが。
いわば、一か月公演の千秋楽でした。
Mさん、おつかれさまでした。
彼女は今日から仕事で東京出張だというのに、私のわがままでずいぶん長時間引き止めてしまって、くだらない話をし続けました。

次の番組へはまだ本格的に取り掛かってはいないそうですが、仕事はこれからもずっと続きますね。どうぞ健康に留意して頑張ってください。

この一か月、ずいぶん勉強をさせていただきました。
私は中学時代放送部にも入っていました(サッカーもやっていました)し、今も仕事でステージアートに関心を持っています。
それだけに、この番組作りは、素人のくせに「仕事」という意識で加わらせていただいたのです。
プロの目から見ると、こういう素人が一番厄介でしょうね(笑)。

おそらくもうお目にかかることはないような気もします。

        お元気で!

としか申し上げようがありませんでした。

でも、今日は最後の最後に

        ちょっと人に言えない話(笑)
をしました。
Mさん、あの話は我々だけの秘密にしましょう。

というわけで、本日せっかくこのブログにお越しくださった皆様。
わけのわからない記事を書いて申し訳ありませんでした。

今日は文楽若手会初日です!
「野崎」「菅原」さて、いかに!

スポンサーサイト



コメント

野崎の話でもとノックをしたら、そこにはMさんの姿が。年齢をバラシたと軽くなじられましたv-22。秘密ほど気をそそるものもありませんが、「言わぬが花」ということも確かにありますよね。

無事に一ヶ月公演を終えた感じなのでしょうか?(笑)
秘密といわれると余計気になりますね・・・・。

>野崎小唄さん

こんばんは。
先日私の研究室にいらした方ですね。
どうも失礼しました。
Mさんの年齢をばらしちゃったわけですね。
でも、お二人とも若々しくていらっしゃるので、問題ないような気もしますけどね。

>さとうきびさん

そうですね。千秋楽のあとの反省会みたいな感じでお話しさせていただきました。
ほとんどまじめな話をしていたのですよ。
で、最後にちょっと、これでお別れだし、というわけで、余分な話をしたというだけのことです。

仕事として関わりたくなる気持ち、わかります。
で、その結果、さらに良くなった、ということでしょうか?(^^)
言葉が活きている、本当に良い番組でしたね。

>おそらさん

>その結果、さらに良くなった、とい うことでしょうか?(^^)

この最後の笑顔は皮肉の笑い?

おそらさん、さすがに鋭いです。実は私は「言葉がうわつかないように、活きた言葉で作りたい」という希望があったのです。
その点で、Mさんとは多少の意見の食い違いもあったのですが、だからこそ彼女と交わした意見が番組の活力となったとしたら嬉しいですね。
どちらの意見が正しい、と言うのではないのです。お互い認め合えるからこそ、一か月付き合えたのだと思っているのです。
私のうぬぼれかも知れませんが。

 お疲れさまでした♪
 私自身、最近あまり良い仕事ができていないなあ。と内心忸怩たるものがあるので、こういうすばらしいお仕事ができたお話は励みになります。
 私ももっと頑張ろう!と思いました。
 あと、以前から勝手にリンクを貼らせていただいておりましたが、今日初めてそれがマナー違反だと知りました。知らなかったとはいえ、本当に申し訳ありませんでした。
 リンク貼らしていただいててよろしいでしょうか?

気がついてなかった(笑)

>おかしやさん

いやいや、おかしやさん、がんばってるじゃないですかぁ!
でも、さらに上を目指すっていうのはいいことですよね。
リンクの件、実はおかしやさんのブログに行っても気づいてませんでした。
こちらこそお恥ずかしい。もちろんありがたく存じておりますので!
早速こちらにも貼らせてもらわないと…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/121-f31e235c