fc2ブログ

久しぶりの授業 

五月公演、鑑賞教室と続く技芸員の皆さんのご多忙のため、千里金蘭大学の名物授業、

      伝統芸能演習

の授業がしばらく途絶えていました。
これから3週連続で授業があります。
指導に来てくださるのはいつもの通り、吉田勘弥さんとなんだか幸せっぽい吉田簑次さん(名前言っちゃいました)。

久しぶりなのですが、みんな良くがんばりました。
なによりも指導のお二人が

    和気藹々の雰囲気

を作ってくださるので、楽しそうなのが嬉しいです。

さて、これから最後まではあるストーリーを演ずることを目標に、いくつかの動きを組み合わせて稽古します。


にほんブログ村 演劇ブログへ
↑「今日の記事、まずまずかな」と思ったらクリック!

姿見    女性の美しいしぐさです(→写真)。
なんば走り ドラえもんのしずかちゃんを思い出してください。
      彼女の走り方は手を横に振りますよね。あの走り方の元祖が「なんば」です。
      南蛮の意味かとも言われます。
      左足を出す時左のほうに袖を振り、右足を出す時は右に振ります。
その他いくつかのしぐさを、新たに作った台本に乗せる形で演じていきます。
さて、どうなりますやら。

ところで、昨日は簑次さんが人形の着付けをしてくれました。この着物は学生が作ったものです(→写真)。
この人形と娘人形を用いて近く新作を演じることになっているのです。
それに関して明日(30日)面白いことがあります。またお知らせいたします。

DSC005566.jpg

 人形の着付け


DSC00624b.jpg

 姿  見

スポンサーサイト



コメント

女性の美しいしぐさ・・・教えていただきたいですね。
実生活でも色気UPしそう(笑)
よっく女性観察なさってますから・・・。

写真で

さとうきびさんのご要望にお答えして写真でご覧いただきます。
姿見のポーズです。

難しい

着物まで縫うんですか。
いろいろ学ぶのですね。
勘弥さんがいらっしゃるなら、私も学生の振りして行きたい気分です。(無理?)

なんば走り・・・やってみたけど、こけそうになりました。(笑)

簡単に見えますが…

「うしろぶり」というすばらしいポーズがあるのですが、これは学生にはまだ無理。
ナンバも姿見もとても難しいのです。
勘弥さんがやると簡単に見えるんですけどねぇ。
おそらさんも勘弥ファンになっちゃいましたね。
幸せいっぱいの簑次君もよろしく。

なんば

 なんばというと、巨人の桑田投手とか、陸上の為末選手とかが取り入れてますよね♪体への負担が少ないらしいので私もやってみたいんですけど、なかなか難しいです。

相撲も

相撲取りもてっぽうをする時はなんばですね。立ちあいもおそらくなんばの動きでしょう。
武術の動きと言えるんでしょうかね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/124-39932f2d