fc2ブログ

ツメ人形は誰のもの? 

私の研究室にある文楽人形は大学で買ってもらったものです。
娘首のものは上から下まで大学のものです。
いつの日か私が大学を辞めるときはどうなっちゃうんだろう、と思わないでもありません。
大事にされるならケースを買ってもらって

    学長室

あたりに飾ってもらうことになるでしょうか。
粗末に扱われるなら倉庫行き?
といっても私がもらっていくというわけには行かないので、口出しはできません。
今までと同じように

    学生に遣わせて

ください、とまでは言いません。でも大事にしてほしいなぁ。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

もう1体、

    ツメ人形

がありますが、これはどうなるのでしょうか?
首は学科で買ってもらったのですが、その学科はもうなくなります。でもやはり大学の資産であることにはかわりはありません。衣装は学生が作ってくれました。材料費は大学持ちではありますが。
手足はこれまた別個に買ってもらいました。しかし修繕はいくらか私の自腹です。
人形立ては師匠がお古をくださいました。
こうなると全体的には

    誰のものなの?

と言いたくなるくらいです。
ゆくゆくはケースに入れて保存、というほど立派なものではなく、その意味ではこちらこそ倉庫行きの可能性が高そうに思います。そのうちに傷つけられて処分されるのかなぁ・・・。
人形の呪いは強いですぞ。
それならいっそ、私が退職金代わりにもらって帰ろうか知らん(笑)。

スポンサーサイト



コメント

作者は?

首はどなたの作ですか?

♪やたけたの熊さん

以前劇場におられた菱田さんです。
髪は名越さんです。

血統書付き

菱田さんは、昭和の名人形師・大江巳之助さんのまな弟子。名越さんは、これまた戦後の名床山。

間違えても倉庫に眠らせるような人形ではないですね。大学から文楽劇場に貸与されるとか、なんとかならないものでしょうか・・・。

♪やたけたの熊さん

舞台で使っていただけるようなものではないのかもしれません。稽古用とか、楽屋廊下で人形体験用とか、そういう用途はあるかもしれませんね。

大学でも玄関や学長室に飾ってくれればまだ良いのですが・・・。

劇場に寄贈という手も

こんばんは!

先日上本町の新歌舞伎座に行きましたが、ロビーに文楽人形が飾ってありました。置き場所がなければ、どこかの劇場に寄贈してもいいかもしれませんね。

♪紅娘さん

そういう手もあるでしょうね。
ただ、日本の伝統を大事にする大学であり続けてほしく、見識ある人が大事に飾ってほしいとも思います。
気分は複雑です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/1758-82e42f67