fc2ブログ

ずれて欲しうごじゃいます 

昨日は初冬の寒さになりました。
まったくこの1か月あまりですさまじい気温の変化です。
平安時代の人は

  時雨が葉を色づかせる

と、優美なものの見方をしていたようですが、実際は気温の変化が決め手なのでしょうね。
私の研究室からは遠く箕面の紅葉か見えます。
姉弟のように付き合ってもらったあげく、43歳で亡くなった同僚が箕面住まいでした。桜と紅葉の季節にはどうしてもその「姉」を思い出してしまいます。

さて、文楽人形劇は30日午後4時開演。気になるのはお天気です。
予報は

    曇時々雨

で、台風14号の影響があるかも……だそうです……。
またかいな~? 私は9月に台風でひどい目に遭っているのです。もう勘弁してほしい~。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

関西で

  天気予報のおじさん

といえば、かつては「福井敏雄さん」でした。
桂枝雀さんのテレビ番組で、枝雀さんが「天気予報が『はずれる』ことが多い」とおっしゃると、福井さんは「あれは、はずれたのではごじゃいましぇん。

  ずれたのでごじゃいます」

と、例によって生真面目におっしゃり、生真面目だからこそ公開録画の会場からは爆笑が起こりました(福井さんは大正10年、徳島県日和佐のお生まれ。サ行音がいつもシャ行音になるのでした)。
なるほど、今より天気予報の精度が低かった時でも概ねは当たっており、ただ時間的にずれて雨が降ることがあったのですね。しかし、予定をたてる立場からはその「ずれ」が大きな意味を持ちます。
30日の予報は是非とも

  ずれて欲しいのでごじゃいます

スポンサーサイト



コメント

かんれー

じぇんしぇん

♪えるさん

いわないで~。今その言葉大嫌いです(笑)。

「サ」行が苦手

実は私も「サ」行の発音が苦手のようです。
それを何故か高校の英語の授業で指摘されました。
君も立派な九州男児だね、と。

♪しろくまさん

しろくまさんはどこからみても立派な九州男児ですよ。
今でも古来の発音を遺していらっしゃる人はたくさんいらっしゃいますね。

今は

気象情報ですよね。
したがって、予報はしないのです

台風くらいで・・・わしはあきらめへんで!(などど大阪のおっさんはのたまうのです)

♪花かばさん

ああ、今はそういうのですか。
天気予報というのはヤン坊マー坊だけになってますかね。
台風がちょっとずれはじめているようで、なんとかなりそうな気がしてきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/1776-7cb28e29