fc2ブログ

地元 

年内の授業もあと2週間になりました。なんとかそこまでたどり着けるのか?
この時期になるといつも

    忠臣蔵

の話をします。なんのことかまるで知らない学生もあれば、そこそこ知っている、という者もあります。
私があちこちで撮ってきたゆかりの地の写真や文楽の一場面を見せたりしながら話すのです。聖路加病院の浅野家上屋敷跡に始まって、愛知・吉良の上野之介像、皇居東御苑の松之大廊下跡、新橋の田村右京大夫邸跡、赤穂城、祇園一力、両国の松坂町公園、泉岳寺、六本木毛利邸跡……。そして、大学から遠くない箕面市萱野にある

    萱野三平旧居

も。文字通りの地元です。するとある学生が驚きの発言をしたのです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

「実は、私は…

  萱野三平の子孫です」

え~~~!
さすがは地元ですね。おじいちゃんが自慢しています、とのこと。まさか授業でご先祖様の話が出るとは思わなかったそうです。
彼女は家に帰ってからおじいちゃんに話をしたのでしょうか。
話を文楽の忠臣蔵に進めると今度は「私の名前は」

    塩冶です。

父が島根の塩冶地方の話をしていました」という学生が現れ、「私は堀部です。安兵衛と関係あるのかな?」と続き、思いがけない盛り上がりとなったのでした。

いやあ、やはり、

    忠臣蔵はエライ!

スポンサーサイト



コメント

DNA

萱野三平の子孫です、と言った学生さんのおじいちゃんはモテモテのいい男で、塩冶さんの父君は頭はいいけどちょっと癇癪もちで、堀部さんは大酒飲みで・・・。

♪やたけたの熊さん

そうそう、私もつい言っちゃったんですよ。塩冶さんはちょっと気が短いって。笑ってましたけどね。
東京のお酒にずばり「堀部安兵衛」というのがあるそうですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/1819-ffc6b194