fc2ブログ

いろいろありました 

まだ今年は3週間ちかくありますが、ちょっとばかり振り返ってみます。
いずれご報告しなければならないかな、とは思いつつ、あまりいい話じゃないので黙っているのですが(笑)、個人的なことであれこれありました。
それは気が向いたらお話しすることにします。

体調は昨年に比べるとましになったとはいえ、相変わらず息苦しさとの戦いです。

    お酒

もあまり飲めなかったなぁ。
勉強はまあ、普通でしょうか。しかしこれは普通じゃダメなので、来年は「頑張れた!」と言えるようになりたいものです。
要するにものがどれだけ書けたか、ということなのですが、締め切りに追われる、という日々を送らねば。
大学教員としては学生とまずまず仲良く付き合えたのではないかと思います。

    文楽人形の仕事

も学生が積極的に頑張ってくれました。小学校を訪問したり、大学祭に出演したり。今年度でこういう仕事はもうできなくなりますので、いい思い出になったと思っています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

文楽劇場にはなんとか皆勤できましたが、それ以外の催しにはなかなか行けなかったのです。
もう文楽の劇評の仕事は終わりだな、と思っています。
でも、なんとか

    創作だとか脚色

だとか、そういうことで自己満足のレベルでもいいから今後何かやってみたいとは思うのです。
ただ、文楽人形のおもしろさというか、どういう人形が素晴らしいのか、ということが少し判ったような気がします。これは本当なら劇評を始める前にわかっていなければならなかったことなのでしょうが、私の場合その仕事を通して少しずつ理解できるようになった、という感じで、こればっかりは後世私の書いたものを平成の文楽の歴史として参考にされる方がいらしたらどうしようか、と

    不安におののく

のです。
平安時代の文学や歴史の勉強についてはこれまた少し何かできそうな予感がしてきました。これも大学教員になったときにそういう状態でなければならなかったのに、まったくグズというか、我ながら情けない話です。
皆様はいい一年だったのでしょうか?
忘年会ができればそこでお話をうかがいたいくらいでした。

スポンサーサイト



コメント

忘年会

そう言ったものは無いのですか?
だしジャコの会とか、一番だしの会とかで。



♪花かばさん

作りましょうかね、新たに。
鰹だしの会からあぶり出しの会まで。あぶり出しの会って何をするのかわかりませんが(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/1822-a284ccdf