fc2ブログ

舌切雀 

この夏の文楽公演のうち、

    親子劇場

は「日高川」のあと、久しぶりに

    舌切雀

が上演されます。
平成14年(2002)以来の上演になります。何度か拝見しましたが、あまりはっきりした記憶がよみがえってきません。
人形の出演者は、
  爺善兵衛・・吉田玉也(前回も)
  婆お竹・・・・桐竹勘十郎(前回も。ただし吉田簑太郎)
  親雀・・・・・・吉田幸助(前回吉田文司)
  子雀・・・・・・桐竹紋臣(前回桐竹一輔。現吉田一輔)
です。
前回は「つづらの妖怪」というのが出て、幸助さんが持っていました。あまり派手には動いていなかったのですが、千秋楽の日には最後の場面で踊り出したという記憶があります。そのあと楽屋に行って幸助さんに「最後は派手でしたね」と申し上げると、「千秋楽なので、何をやってももう叱られないと思ってやっちゃいました」という意味のことをおっしゃっていたと記憶します。今回はこの役がないのですね。また違った演出になるのでしょう。
こういう

    昔話

が今の子供に受けるのかどうか、なまやさしくはなさそうですが、そこは子ども扱いのうまい(笑)勘十郎さんですから、期待を持っています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

今の子供は「舌切り雀」の話を知っているのでしょうか?
かなり残酷な話でもありますが、昔話は往々にしてそういう面があります。

お爺さんがかわいがっていた雀が、お婆さんの糊を食べて、お婆さんに舌を切られてしまいます。お爺さんが雀を追いかけると雀は歓迎して踊りを見せ、お土産を渡そうとします。大きなつづらと小さなつづらを見せるとお爺さんは小さいほうを選びます。家に帰って開けてみると中には小判がはいっていました。お婆さんはそれを見て大きなつづらを手に入れようとして雀の宿に行き、持って帰ろうとします。中を開けてみるとそこには怪しげな恐ろしいものがいっぱい詰まっていてお婆さんは大変な目に遭います。

というような話でしょうか。
糊を食べるというのは現代の子供にはわかりにくいかもしれませんが、おそらくは

    米粒

を使ったものなのでしょう。私の幼少のころはまだ米粒を糊代わりにする人があったように思います。

床は咲甫さん、相子さんらに清介リーダーの三味線です。
咲甫、清介、勘十郎というと、私は観たことがないのですが、NHKの子供向け番組でおなじみの顔ぶれがそろうことになります。やはり子ども扱いはうまいでしょう。ただし、清介さんが床から舞台に出て踊りだしたりしないように注意しておかねばなりません(笑)。

スポンサーサイト



コメント

蝙蝠会

「日本語であそぼ」は文楽・狂言・歌舞伎・浪曲から、えりすぐりの実力派がご出演。子供にだけ見せるのは、もったいない名番組です。

清介さんと言えば蝙蝠会。今年の案内が届いていました。
8月9日(火)13:00~「源平布引滝」を清介さん、宗助さん、清丈さん、藤蔵さんが語ります。
平日の午後から。
フツーの勤め人には、ちょっと厳しいです・・・。

♪やたけたの熊さん

蝠聚会、あの清介さんのまじめなお顔なのか楽しくて笑っていらっしゃるのかわからない表情を見るのが好きでした。
9日は外回りのエイギョウはないのですか?

蝙蝠会を関東でもと願うばかり。

去年の親子劇場では小学低学年位のお子さんには難しすぎたようですが(お母さんには泣いておられるかたも、なので半分、親では大成功)、今年は大丈夫そうですね。

ところで、大正生まれの祖母は米糊をよく作ってましたし、私も子供の頃に障子張るのに使った覚えがあります。珍しいんでしょうか?

  • [2011/07/12 08:19]
  • URL |
  • ウイスキータンゴ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

♪ウイスキータンゴ さん

3年ほど前には東京でもありましたね。
去年の夏は「雪狐々」でしたが、ちょっとこのところ子供達がしんどそうにしている姿を見かけることもあります。
今年はテレビでおなじみの咲甫君、清介さん、勘十郎さんが「舌切雀」に出られますから、「あ! あのおっちゃん、知ってる!」ということになればいいのですが。
今の子供たちは米が糊になるということを知っているでしょうか? 仮に知識としては知っていても実際に使うことはないのでしょうね。今度学生に聞いてみます。

にほんごであそぼ

一度お話したとは思いますが咲甫さん、清志郎さん、一輔さんがうちの近くの小学校に実演に来られたんですね。私は仕事サボって観に行きました。
まぁ、家の近くに帝国ホテルのケータリング、昼間からウイスキー、てな感じでした。

でも大道具がとても貧弱な八百屋お七で一輔さんお気の毒、小学生は何を観たのか良く分かったのか、と思いました。

後日、校長先生とお話する機会が有り、三人は非常に将来を嘱望されている方で一人は「にほんごであそぼ」に出演している人だ、と伝えた所、そんなに偉い人が来たんですね、と驚いておられました。

♪しろくまさん

お七の簡易大道具ですね。私も近くの小学校に簑一郎さんに来ていただいて、お七を遣っていただきました。
帝国ホテルどころか、簡単なお弁当しか出なかったなぁ(笑)。
あのときの小学生にはけっこう受けていました。
咲甫、清志郎、一輔! たしかに将来を嘱望されているメンバーですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/1996-84b6f11c