fc2ブログ

あとあじ 

昨日は柄にもなく政治家を個人攻撃してしまいました。
実は、ああいう批判めいたことをするのは(たいてい自分にもあてはまりますので……笑)嫌いなのです。ただ、昨日ばかりは我慢がならず、つい口を(指を?)すべらせてしまいました。
私は、大学に入った時、歴史を専攻して、ゆくゆくは歴史家の目を持つ温故知新の政治家を育てるのだ、という意欲に燃えていました。
それがなぜか文学に目が行き、しかもセンスがないため、学者としても教育者としてもモノにならず、なにもかも

    中途半端

になっているのです。やはり政治家を育てるなんて私にはできそうにありません。

それにしても、人の悪口はやはり言うものではない、と、反省もしています。
なんだか

    あとあじ

が悪いです。
しかし、前総理大臣、現総理大臣を含め、団塊の世代の方々は、今まさにリーダーたらねばならない時期なのに、なんだかなあ、と思えてなりません。いつまでもやんちゃぶっていらしてよいのでしょうか?

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

文楽の世界で団塊の世代というと、英大夫さん、清友さん、和生さん、玉輝さんあたりでしょうか。今や中心的な存在になりつつある方々です。
60代が華という世界ですから

    リーダー予備軍

であり、自らが花形でいらっしゃるわけです。
技は完成に近づき、人間的にも円熟し、体力もまだまだじゅうぶん。文字通り心技体が充実する時ですね。
先輩方がお元気ですからなかなかトップには行けませんが、切場を語られ、弾かれ、主役級を遣われています。
4月公演では英大夫さんは源大夫師匠の、和生さんは文雀師匠の代役をなさり、本役とともに

    獅子奮迅

のご活躍でした。
夏は英さんが「妙心寺」の奥、和生さんは操。私は「妙心寺」を英さんの師匠である越路師匠で聴いていますが、英さんもすてきだろうな、と想像します。
「団塊」と、「かたまり」で表現される世代ですが、むしろその塊から抜け出す活躍をされているのが文楽の花形の皆様。
政治家の「団塊世代」の方々も、どうか負けないように味のあるお仕事をなさってくださいますように。
とにかく、復興の使命はあなたがたに課せられていますから。

スポンサーサイト



コメント

60代

今回の騒動ではいろいろ読みましたが、この選手はグラウンドに唾は吐いたものの、観客席にバットを投げつけるまではやっていないように思え、ちょっとマスコミの作ったダイジェストに踊らされた感じがしています。でも、あとベンチに残る選手は何人いるのでしょうか?

ブラックスワンを観たときに持った違和感、先生の仰る60代が華というので氷解しました。もともとあの映画はバレエを背景にした一女性の物語なのでしょうが、半世紀以上舞台を勤めてなお変革(?)を続ける尊さとは、全く別のものであるということですね。中年のヒガミも入っているのかな。

  • [2011/07/06 11:05]
  • URL |
  • ウイスキータンゴ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

♪ウィスキータンゴさん

野球選手は、実はしばしばグラウンドに唾を吐きますね。以前ならそれがカメラに捉えられることはなかったと思うのですが、今は野球場はカメラだらけで、すぐに見つかまってしまい、「子供がまねをする」と非難されたりもするように思います。
元大臣も普段からああいう物言いをしていたそうで、「いつもの口調」だったのでしょうね。
私はニュースはほとんど新聞かネットの文字情報から得ますので、テレビがどういう編集をしているのか、いわゆるキャスターの方がどんなコメントをしているのかなどはまるで理解していません(今回は You Tube で見ましたが)。そのために、間違った受け止め方をしているかもしれません。で、あとになって言い過ぎたかな、と思うこともしばしばです。もっとも、今なお某大臣には同情はしていないのですけれども(笑)。

私の知り合いの編集者さん(女性)は若いころから高齢の芸人さんが大好きで、若い人には目もくれないのです。彼女はオトコマエ好きなのですが、その「オトコマエ」はモノクロ写真しか残っていないような古い歌舞伎役者さんだったりします。中年男性もまだまだ捨てたものではありません(と自己満足)。

ブラック・スワン、実はあまり驚かなかったのです。もっと衝撃的なのかと思っていたのですが。文楽の道は遠いのですね。どんなに技術を磨いても年数がたたないとやはり物足りないと思います。私、完璧にさえ見える勘十郎さんでさえまだまだこれから、と思って期待しているのです。

なお、私の呼び名は「藤十郎」でけっこうです(せっかくかっこいいHNをつけていますので・・笑)。よろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2039-51e19035