fc2ブログ

勧進帳 

火曜日の「日本文化と歴史」の授業は、台風接近にもかかわらず、実施することができました。
以前なら警報が出て休みになると学生は(教員も?)大喜びでしたが、今は学生も休講になると補講があると知っていますから、実施に不満はありませんでした。
先週文楽人形を鮮やかに遣ってくれたため、今やすっかり有名人になった4年生の

    ほしだちゃん

に対する賛辞が多数寄せられていましたので、まずそれを紹介しました。いわく、「プロみたい」「カッコイイ」……。ほとんどの受講者が1年生ですから、先輩への憧れの気持ちもあったかもしれません。図に乗って、「ほしださんみたいにできるようになりたい人は歓迎しますから来て下さい」とアナウンスしたのですが、これにはほぼ

    無反応

でした(残念)。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

そのあと、団十郎・勘三郎(先代)・梅幸の

    勧進帳

を観てもらいました。といっても、全部だと長いので、飛ばし飛ばし。
せりふは彼女たちにはやはり難しく、その上、団十郎丈はいささか発音がわかりにくい。勘三郎丈も声が細くなっているときでしたので、中味はいまひとつ理解しがたいという雰囲気でした。そこで急遽解説を加えながらの鑑賞にしました。
弁慶の豪快な飲みっぷりにユーモラスさを感じた学生が多く、

    延年の舞

では、「舞」という語の印象から、もっと地味なものと思っていたので驚いた、という学生もいました。
そして「成田屋!」「親父そっくり!」の声に大喜び。
なかなか楽しそうに観てくれました。

    飛び六法

は知っている学生も少なくはありません。
これで4回に亙った世界無形遺産の話も終わり、ほぼ前期に予定していたことは成し遂げました。
いよいよ来週は最終回となります。

スポンサーサイト



コメント

こんばんは

え!?
無反応やったんですか…
誰か一人くらいいるかな。
って思ってたんですけど…。
残念です。

♪ほしだちゃん

そうなんですよ。残念無念。やはりほしだちゃんが最後の人形遣い学生になるのかな・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2053-34d1828e