fc2ブログ

USBの行方 

本日は(も?)実にどうでもいい記事です。
私はものを落としても気づかないことがしばしばあります。
また、落としたことがわかっても、どこへ転がって行ったかわからないこともあるのです。
やはり不便です。
いつだったか、硬貨を落としたのに気づかず、その

    カラカラン

という音で気づいた人が注意してくれたことがあります。
小銭が欲しいと思われたら、私の周りをうろついてください。時々落とします。しかも気がつかないというオマケつきです。
ケイタイを車の中に置き忘れるのはしょっちゅうですが、ひどいのは駐車場の地面にケイタイを落として気づかず、翌朝、駐車場に行ったらどこかで見たような機械が落ちている、ということも一度ならずありました。
誰かに盗られていたら厄介なところでした。
うるさい音が聞こえないのはいいのですが、やはり肝心なものの音はね。
こういう失敗でこれまでに

    かなりの財産

をなくしたと思います(笑)。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

データを保存するのに、USBメモリを使っています。
小さいだけに失うことが心配です。落としても分からないため、かばんの中にあるちょうどそれがすっぽり入るところにいつも差し込んでいます。USBメモリ用にあの大きさになっているのかな?
ところが、人間が

    ずぼら

にできていますので、以前はしばしばポケットに入れていることがあって、それであるとき紛失してしまったのです。あれはもうほんとうに困りました。どこかで落としたのに違いない。もう二度と帰ってこないでしょうから、そのデータは全部パァ。まあ、そういうこともあろうかと、大事なものはデスクにしまいこんである別のメモリにバックアップしてあるので、かなりの部分はカバーできましたが、それでもいくつもデータをなくすことになってしまいます。
ところがこれが見つかったのです。なんと、車の

  サイドブレーキと座席の間

に挟まるように落ちていたのです。車を掃除していて見つけました。大助かりでした。
あれ以来車掃除を熱心にするようになりました(笑)。
数ヶ月前、キャップをつけるタイプの真っ黒のUSBメモリのキャップ部分だけをどこかに落としてしまいました。床を一生懸命捜したのに見つかりません。ほこりが入ったら困ると思いながらもそのままにしていました。先日、真っ黒なチェアを何気なく見たら、そこに保護色状態でメモリが隠れていました。なんと数ヶ月間、ずっと座り続けていたチェアに乗っかっていたのです! いくらなんでもこんなことがあるのか、と驚いた、というただそれだけのお話でした。
ね、どうでもいい話でしょ。

スポンサーサイト



コメント

USBメモリ

以前は、職場からUSBメモリを自宅に持ち帰ってました。持ち帰っても、それほど仕事をするわけでもないのですが(笑)

万が一、落とすとたいへん!
たいして貴重な情報が記憶されているわけでもないのですが、いまは持ち帰るの止しました。

♪やたけたの熊さん

私も最近はほとんど家に帰ったら食べて寝るだけです(笑)。
でも、週末などはやはり持って帰らないとどうしようもなくて、きちんとかばんに入れるようにしています。
私のものも他人から見れば貴重でもなんでもないものばかりでしょうが、自分にとっては極めて重要なものなので大事にしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2151-4dc02d71