fc2ブログ

バイト 

学生に「バイト」は「アルバイト」のこと、と言ったら首をかしげられることがあります。
もはや「バイト」の語が定着しているので、もとの言葉など意識しないのですね。
「テレビ」は「テレビジョン」のこと、と言われてもぴんとこない、というのに等しいようです。
いまどきバイトをしていない学生は珍しいでしょう。
バイトは、彼らにとって社会性を訓練する場でもあり、それはそれでよいことだろうと思います。

    日本語表現

という授業で、こんな質問が来ます。
バイト先で、

  トレイは下げさせていただきますので、
  そのままお置きください

と言っていますが、正しいですか? というものです。
読み誤った私が「トイレを下げるって、どうするんだろう?」と30分以上思案したことはさておき、微妙な言葉遣いですね。私などは丁寧なようですっきり受け止められないのですが、皆様はいかがですか?
「させていただく」は本来の意味からすると不適切で、「お置きください」もいかがなものかと思いました。
彼女たちは私を「敬語のセンセ」と思い込んでいますから、こういうことはいとも簡単に答えてくれると信じているわけです。いくら専門は

    平安時代文学だ

といってもわかってくれません。
とりあえず、「トレイはお下げいたしますので、そのままでけっこうでございます」くらいではどうですか、と言っておいたのですが、どんなものでしょう?

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう


学生が小銭を稼いでいる話を聞きますと、私もいい加減バイトをしなければならないと焦ってきます。いくらなんでもわずかな貯金はまもなく底をつきます。
大学はもちろん、予備校も高校も、教師の口(くち)はないものと諦めています。しかし、それでは

    何ができるか?

と思案するに、何も思い浮かばず、お先真っ暗(笑)。
でも、働かないと生活できませんので、最近は新聞の折り込みや求人欄を目を皿のようにしてチェックしています。先日も酒屋の前を通ったらバイト募集の貼り紙があったので思わず凝視。せめて健常者ならまだしも可能性はあるでしょうが私の場合接客関係は無理ですし、かといって何かを作る技術もないし。

    自給自足

を目指すにもそんな智恵もありません。
何でも学んでおくべきだったと猛反省してもあとのまつりですね。
でもね、けっこう敬語はうまく使えると思いますよ(笑)。それだけでは雇ってはもらえないか・・・。

スポンサーサイト



コメント

上方芸能182号

きのう届きました。
藤十郎さんのお名前が、文楽評以外にも!

歌人のK.T.さんが、「次男が通う幼稚園に、文楽評を担当されている藤十郎さんにお越しいただき、園児に文楽人形をみせていただいた」と書いておられるではありませんか!

それにしても発行直前のことが、記事によくも間に合いましたね。
上方芸能では、ニュース速報なみですね!
あっ、編集長。ごめんなさい(笑)

♪やたけたの熊さん

あの雑誌は編集長好みのオトコマエ順に発送しているらしいので、私の手元にはまだ来ません。
さすがは編集長と元編集者ですね。絶妙のコンビネーションです。
明日にでも届いたら拝見します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2162-fd7eea45