fc2ブログ

回復力 

38度の熱を出していたのに学校に行って、普通に授業を受けて帰ってきたら平熱に戻っていたという、高校生の頃の体力に叶わないことは百も承知しております。
今更どうあがいても意味がありません。老いなければ生きている資格もありません。
でも、今回の回復力は我ながら不思議なほど弱いものでした。
昨日も一日寝ていようかと思ったのですが、幸か不幸か食べるものがなく(笑)、昼食の調達のために動いたのでした。
水分と電解質の補給の意味もあったので、ドラッグストアと食品店をはしごしました。
まあまあ動けたかなとは思うのですが、まだ

    電車に乗って

仕事に行こうという気力が出ません。
最近、仕事への情熱自体薄れているのですが(笑)。
そう、むしろそちらが問題になって

    ひきこもり

状況を生んでいるのではないかとさえ、まだ冗談のレベルではあるのですが、思わないでもありません。生活がちょっとぐらついてるなぁ、と感じます。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

それは寒さや年末の近さも無縁ではないように思います。やはり寒いとなんだか内にこもりたくなりますし、年末になると

  数ふれば年の残りもなかりけり
     老いぬるばかり悲しきはなし

                          (和泉式部)

の心もわかるような気がしてきます。
来年に希望があればいいのですが、今のところ何もありません。
文楽の初春公演もいまひとつだし(これが一発大逆転で世紀の名演だったりすればいいのですが)、だしまきの新年会には行けそうにないし(新年早々の法事もやむをえない事情があるのです)、仕事は春から減りますし、最後の学生とも別れますし。
いやいや、もっと前向きに

    いいこと

を予想せねばなりませぬぞ。
宝くじに当たるかもしれないぞ、年賀状のお年玉くじに当たるかもしれないぞ、サッカーくじに当たるかも・・・。
こういうのは前向きとは言いませんね。
かろうじて、春になったら野菜つくりをはじめたいという気持ちだけが前向きかもしれません。
春遠からじ。

スポンサーサイト



コメント

野菜作り

ぜひ始めて下さい。
植木鉢でも、プランターからでも。
育てる難しさと育ったあとの収穫の喜び。
草引きや苗どこを作る時は無心になれます。私は、てすが。

♪花かばさん

土を触るのは好きです。花もいいのですが、やはり食べるのは大切だとも思っています。畑がありませんので小さなところからスタートします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2184-41e9a9da