fc2ブログ

正月疲れ? 

12月30日から1月5日まで自宅を離れていました。
といっても楽しい正月を過ごしました、というのではなく、浮世の義理(笑)で。
私個人はほとんど寝ていたというか、最初の5日間(つまり3が日が終わるまで)は外の空気すら吸わない状態でした。
で、4日は年始早々の法事。
私の家がめったに法事関係の行事がなく、特に親戚の法事に行くという経験がほとんどないものですから、どうも慣れません。
しかも

    お経や説教

の時間はまったく私には何がなにやら分からない時間。だからといって席をはずすわけにも行かず、これはかなりの苦痛です。
これで終わればまだしもなのですが、やはりそうもいかないですよね。

    御斎

というのでしょうか、食事会があるわけです。これまた大の苦手。15人ばかりでの会席料理。
どなたともおしゃべりできず、ただ、子供の蔭に隠れて(笑)ひたすら食べていました。
ふぐと昆布、いかの味噌和えの前菜二品に始まって、ごはんものは握りずし、てんぷら、肉、牡蠣などを経て、汁物と水菓子で〆。汁物のわかめの磯の香が印象に残ります。
さすがに広島の牡蠣はただものではないですね。肉が厚くて堂々たるものです。私はあまり牡蠣は好きではなかったのですが、広島で暮らした4年の間に一気に好きになりました。ナマでは食べませんが、フライも鍋物もそして何と言っても殻つきを炭火なんかで焼いて汁と一緒に食べるのがおいしいです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

さすがにくたびれてその夜はもうほとんど何も食べられず、夜もぐっすり眠れないまま次の日に自宅に帰ったのです。
気になったのは雪と道路の凍結。
実はスタッドレスを履いていかなかったのです。いざとなったらチェーンに頼るほかはないと、朝から道路情報とにらめっこ。
五日市インター(広島市佐伯区)から河内インター(東広島市)までの50kmほどの区間が

  冬用タイヤ装着規制

がかかっていました。
やばいなぁ、と思っていたら9時頃には広島JCT~河内インターまでに範囲が狭くなって、やがて規制が解かれました。かつて山陽自動車道が完成していなかったころに使っていた中国道は広島県内、岡山県内はほとんど規制されていました。山陽道サマサマでした。
結局午後3時半頃高速に乗りましたが、まったく雪の影響はなく、途中降っているところもありませんでした。正月明け、お盆明けなどは三木JCT(三木市と神戸市の境のあたり)から私の地元の宝塚インターまでの25kmくらい、特に関西では渋滞の先頭として有名な

    宝塚東トンネル

あたりまでは最後の試練というような混雑の仕方です。ところが今回はそれもなく、なんだか気が抜けるほどの走りができて、7時過ぎに宝塚インターを出ました。
ただ、休むまもなく走ったからか、神経はかなりくたびれ、翌日(つまり6日)はへばっていました。
今日はだしまきの夕べがあります。行けるのだろうか・・・ちょっと心配なのです。

スポンサーサイト



コメント

牡蠣

何だかんだ言って去年は牡蠣を食べていないですね。牡蠣を食わなければ冬を越した事にはならないのですが。

♪しろくまさん

広島市中区江波、廿日市大野町など海岸沿いの町は牡蠣の宝庫。普段は江波産を送ってもらうのですが、先日のは大野町産かも。
とにかくボリュームがありました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2231-54c277b1