fc2ブログ

'12初春公演千秋楽 

文楽初春公演は、本日が千秋楽となります。
寒さの厳しい中、技芸員さん、裏方さん、皆様お疲れさまでした。
例年ですと初春公演は十日戎の頃まではよく入って、その後ぱたりと客足が減るということもありましたが、今回は公演後半でも休日などは満席になりましたし、平日もそこそこ入ったのではないでしょうか。
まことに

    めでたうさむらいける

という感じですね。
咲大夫さんや勘十郎さんの至芸が堪能できる「四の切」をはじめ、菅原の三段目では住大夫師匠の活躍もありました。「卅三間堂」では泣かされ、「壺坂」では嶋師匠の人間味が評判で。
「七福神」も工夫されて、技芸員さんはもちろん、制作の皆さんも成功だったのではないでしょうか。
私は、演目を見たときには

    なんだかなぁ

なんて言っていたのですが、お詫びしなければならないのかもしれません。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

大阪ではしばらく公演はなく、次は4月、もう春ですね。
第一部で

    加賀見山旧錦絵

の「又助住家」が出ます。そして「草履打」から「奥庭」まで。「又助」がぽつんとした印象ですが、贅沢は敵でしょうか。
第二部は「祇園祭礼信仰記」(金閣寺、爪先鼠)と「桂川連理柵」(六角堂、帯屋、道行朧の桂川)。
私は4月というと毎年バタバタしているのですが、10日くらいまでは余裕があるので、是非その間に行きたいと思っています。
もうこれまでのように

    何度も行く

ということにこだわらず、お金とひまを見ながらゆっくり楽しませていただきます。
とにかく、初春公演は千秋楽! 私、できれば第二部に行きたいと思っています。

スポンサーサイト



コメント

楽日

わたしも第二部に行こうかと、
いま職場で思案中です。

♪やたけたの熊さん

この公演、いかがでしたか。だしまきではお世話になりましたが、実は私のところに「一度だしまきにも参加したい」というお声が数名の方から届いています。
造幣局の通り抜けの頃の「だしまき」が今から楽しみです。

次回のだしまき

何時でしたっけ。明日、エアチケット押さえなければなりませんので。

楽日

行きたいなぁ・・・と思いながら仕事してましたが、
仕事しているばあいじゃない!と(笑)、二部に行ってきました。

平日夜では考えられない9割の入り。
満員御礼でございます。

楽日の恒例ですね。
帰りに余ったポスターを配ってました。
もらって帰りたかったですけど、
カミサンには仕事で遅くなる、と言ってあるので、
もらって帰るわけにはまいりません。
少し犯罪者がかった気分で帰宅しました(笑)

だしまきの夕べ。善男善女がもっともっと集まれば嬉しいです。
両輪のおかあさんは「20人でも30人でも大丈夫でっせ」と
言ってくれてます。

♪しろくまさん

21日と承っております。この4月は7日が初日で30日までなのですね。
格安で(笑)ぜひお越しください。

♪やたけたの熊さん

熊さんのおくさ~ん! このブログ読んでくださいよ。ご亭主の秘密がいろいろ分かりますよ!
善男善女に期待したいのですが、今回承ったのはいずれも女性です。もちろん嬉しいのですが(笑)、やはり男性も参加していただきたいですね。また技芸員さんを呼びますかね。

やはり内容が大切。

初春公演
ご質問にお答えしておらず失礼しました。
結論は、番組編成よりも舞台の内容かなと。
住師匠「ヘタでも懸命に舞台を務める。お客さんが感動してくださる。これが大事なんですわ」ですね。
楽日なのでとくにかも知れませんが、充実の二部でした。

次回だしまきは、たしか4月21日。

↑ 承認待ちコメント2件が気になります(笑)


♪やたけたの熊さん

すみません、自分のコメントなのに承認しろ、と言われることがあって、うっかりしていました。
佐太村はよかったと思います。人形がはつらつとしていました。ベテランはもちろん、簑二郎、勘弥、文昇、幸助などお見事でした。文昇さんは襲名後とてもいいと思います。襲名の力。

取り間違え

朝一にエアチケットの奪取に成功したのですが、「格安」とはなりませんでした。世の中そんなに甘くないようで。(笑)でも、往復1万円ちょい、でした。

しかし、朝の寝ぼけた頭を使って取ったので希望の日付と間違えて居ました。今更キャンセルしてもキャンセル料を取られるのは癪なのでそのまま、にして置きました。だしまき当日に大阪に参ります。

♪しろくまさん

やはり安いですね。しろくまさんがお越しになると男性陣に重量感が増します(体重のことじゃないですよ)。
たまたまこの公演で福岡の女性と出会いました。ご一緒に参加して下さったら、さらに心強いですが。

モテ男三人

えー、藤十郎さん、熊さん、花かばさん、とモテ男三人と私ですから、私なんて高層ビルの間のラーメン屋、です。「重量感」と言われてもやっぱり体重の事かな、と思います、やっかみます(笑)。

♪しろくまさん

とんでもない。若さと情熱のしろくまさんですから。
若さといえば、しろくまさんはもっともお若いくらいですよね、あのメンバーでは。
ひとつ、徹底的にギャルを募集しますかね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2245-2303b341