fc2ブログ

韓国のみなさんと 

昨日は韓国から来ている留学生のみなさんのちょっとした催しがありました。
いや、私はちょっとした催しだと思っていたのですが、なんでも「国際シンポジウム」という大仰なタイトルがついていたのです。
その中で私に

  文楽人形

を見せてほしいという依頼がありました。
あいにく、私は韓国語が話せません。ですから日本語でお話しせざるを得ないのですが、留学生の皆さんも必ずしも日本語がペラペラというわけにはいかないらしいので、お話はかなりカットしました(サボったともいう)。
やはり人形の動きを見てもらうのが一番だろうと思い、いくらか人形に接したことのある人にお願いすることにしました。
先日このブログに少し書いたのですが、今回主遣いを担当してくれたのはかつて吉田勘弥師匠に習ったことのある卒業生で、現在は事務の仕事をしてくれている人です。
昔取った杵柄というべきか、さすがにうまい、特に彼女は学生時代に娘首の人形で15分くらいの芝居を上演した経験がありますので、その力は半端ではありませんでした。もちろん私よりうまいのです(笑)が、えらそうに「ああやって」「こうやって」と注文をつけるのは私の仕事です。
もう一人は昨年秋に幼稚園に一緒に行ってくれた4年生の学生さん。このブログには最近「まゆみん♪」さんとして時折コメントをくれています。彼女には左遣いをお願いしました。

まず人形がご挨拶

  ○○ヨジャデハッキョエ ヨロブン
  イルボネ オソ オシプシヨ

これで合っているのかどうかは分かりませんが(笑)、「○○女子大学校のみなさん、日本にようこそいらっしゃいました」と言ったことになっています(笑)。
腹の中では失笑されていたでしょうが、とりあえずクレームがつかなかったので、何とか分かってくれたことにしておきます(笑)。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

今回思い切って挑戦してもらったのは裁縫のしぐさ。これは

    壺坂霊験記

のお里その他でしばしば人形遣いさんが巧みに見せてくれますが、それをまねてみました。難しいです、かなり。
ところが、主遣いの彼女はあっという間に要領を飲み込んでくれて、うまく遣ってくれたと思います。左遣いの学生さんも見事に対応。いいコンビでした。
そのほか、キセルのしぐさや手紙のしぐさも入れて、それらをつなげてご覧いただきました。
お二人ともご苦労様でした。
ところで、この

    キセルのしぐさ

なのですが、最近クレームがつくことがあります。
禁煙の時代でもあり、学内は完全に煙草はご法度ですから、人形といえども好ましくない、という話。
ただ、私はあまりそういうことを問題視する気にはなりません。まったく無関係のものだと思っているからです。
大阪府の依頼で一昨年の大学祭のときに寸劇を上演しましたが、そのときは強硬に拒否され、喧嘩する意味を感じなかったものですから、私が折れました。
お役所がらみはかなりうるさいのです。
あくまで昔の日本の風景を見せるということですから、今回は「学内禁煙」と言い訳しながらも(笑)当たり前のようにご覧いただきました。

さて、韓国の留学生のみなさん(今回は男子学生もいます)は文楽人形を思い出のひとつにしてくれたでしょうか。
拍手は頻繁に起こり、写真は撮られっぱなし。左遣いの学生さんも「反応はよかった」とのことでした。

スポンサーサイト



コメント

うわぁ~ 密かに固有名詞 登場されてますね。

先生のハングル語もバッチリでした。

挨拶に始まり
1連の動作を終えた後も拍手喝采でしたし
手紙も「おぉ!!!」みたいな声が上がったり…

なかなかの反響がありました。


♪まゆみん♪さん

教員としては、まゆみん♪さんが喜んでくれることが、実はとても嬉しいのです。その意味では成功でしたかね?
もうすぐ社会人になるまゆみん♪さんが学生時代の想い出のひとつに加えてくれたらもっと嬉しいです。
まゆみん♪さんは、このブログに来て下さる皆様にもご覧いただきたいくらいかわいい人形遣いさんなのです。エレガントで器用な先輩人形遣いさんとともに華やかでしたよ。留学生のみなさんも楽しかったでしょう。

見たかった!

すてきな催しだったのだろうと想像しています。見たかった!
まゆみん♪さんの人形遣いは見たことないですし。

案内はメールで頂いたのですが時間があいませんでした。
授業期間が終わっても補講・補習その他いろいろありますものね。

♪野崎小町さん

是非おいでいただきたかったです。
私の見たところ教員の参加はゼロでした。専門性を考えるとやむをえないですかね。
人形に関心を持つ教員もいないのでしょうね。文化的なものの影が薄く感じられる大学になったかな・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2247-00b99afa