fc2ブログ

入試の季節 

大学入試は2月と3月。
私が学生の頃はなんとなくそういうイメージを持っていました。
共通一次だのセンター試験だのといったもののない、一発勝負の時期でしたから風邪をひかないように細心の注意を払ってその時期を迎えたものでした。
実際、入試の休憩時間に雪がちらつくのを目の当たりにした記憶があります。

もちろん当時から一部の大学には

      ☆推薦入試☆

はありました。
しかし、およそ推薦してもらえそうにない(涙)私などは自分しか頼るものがありません。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑たまにはクリックよろしく(笑)

しかし、今は推薦入試花盛り。
というか、青田買いもどきで優秀な学生を早く確保したいという(おもに私立の)大学の焦りがそうさせている感じです。
もちろん私の所属する大学も同様です。

今日はその

      最初の入試

があります。
いわゆる「指定校推薦」を軸にした入試です。
面接があるのですが、私はそれができないため、同僚がすべて引き受けてくれます。だから私は出勤不要。楽なようでちょっと苦しいです。
自分自身がペーパーテストだけだったので、面接入試の難しさはあまり分かりません。
どんな気持ちで受験生は臨むものなのでしょう?

スポンサーサイト



コメント

緊張

ただいま自分の割当ての業務を終えてきました。受験生はそれぞれですが、緊張感の強い人も、快活にしゃべる人もいます。
私は某私立大で一次試験合格後の二次試験が面接(90%程度の合格率)だったのですが、痛い質問をされて、ちょっと動揺しました。なお、幸い合格しました。

>野崎小唄さん

おつかれれさまです。
サボってる(?)身としては恐縮するばかりです。
入試で面接といえば大学院ですね。でも知ってる先生との面接なので、変な感じでした。

なつかしいです

私も指定校推薦枠で面接だけしました。センター試験も受けましたが、センター試験のあと面接の話をいただいたので、2次試験は受けなかったです。
制服がある高校ではなかったので、普通にセーターとスカートで面接に行きました。教授とおぼしき男性が8人も!いらして、何をしゃべったのやら記憶がおぼろげです。あなたの高校は昔サッカーが強かったんですよ。とか。ふしぎな面接でした。

つづき

すみません、どういう気持ちで臨むかを書き忘れました。聞かれたことに素直に答えようと思っていました。学部に入って何をしたいと思っているかをある程度具体的にイメージしたあとは、あまり細かいことを考えなかったです。

>mainaさん

推薦がもらえたんですね!
何を聞けばいいのかわからなくて、教授たちもサッカーの話なんか始めたのかもしれませんね。
面接は内容も大事ですが、態度そのものや話し方がカギになることも多いと思います。
私が面接した時は笑顔の受験生には弱かったです。

そういえば☆

もう推薦入試の季節なんですね。
最近高校生の集団をよく見かけるのもそのせいかもしれません(苦笑)

最近は推薦で大学に入る人が結構多いですよね。
いろいろな種類の推薦ができましたし・・・・
おもしろいですよね。
そういうのって・・。

>さとうきびさん

スポーツ推薦はもちろん、AOも当たりまえになってきて、大きく様変わりしてきましたね。
少子化はますます進み、そのうちに教員が面接される側にまわる入試(?)が出てくるんじゃないかと思ったりします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/249-494d41cd