fc2ブログ

おけいこ 

昨日、奈良市の幼稚園に行ってきました。
来月末に上演予定の文楽人形劇の稽古のためです。
といっても、私が

    指導

するので、かなりいい加減なのです。本当なら文楽の師匠に教えに来ていただきたいのですが、そんな予算はありません。
すでに12日に一度行っており、そのときは基本的な人形の動かした方(というよりも持ち方というレベル)を学んでいただきました。
そして昨日は実際に上演する寸劇などを演出しながら通して稽古していただきました。
かなりハードな練習です。時間はみっちり3時間(途中休憩を含む)。人形遣いさんは地元の方々で、

    ご年配の女性

ばかり。腕が痛くなったかもしれません。
幼稚園の保護者の方はバックアップに廻っていただきます。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

今回の寸劇は10分くらいのつもりで作った

  いけ に もぐった ごんべえさん

です。
ごんべえさんが池にもぐる? さて何をするのでしょうか? また後日ご紹介いたします。
中に泳ぐシーンが出てくるのですが、これは「源平布引瀧」の「竹生島遊覧」の小まんをもっとコミカルに見えるように演出しましたが、本当のことをいうと三谷さんの「其礼成心中」を拝見してパクりたかったのです(笑)。
主役はツメ首の人形です。しっかり感情表現してくださいとお願いしています。

娘首の人形は園児に親しんでもらえるような

    解説

に使います。
やはり女の子にうけるかな?
こちらはこまかい動きがありますので人形遣いさんにはかなり無理を言います。
語りもお願いしました。やや大げさに語っていただきます。
カゲ(ツケ)も効果音として用います。幕柝の役割も。
あと一回練習して、場合によってはもう一度お稽古して本番です。できるのでしょうか?

IMG_0166.jpg
↑娘首の人形では裁縫をしていただきます

IMG_01661.jpg
↑こちらはお芝居の主人公ごんべえさんグループ

IMG_0165.jpg
↑魚の小道具です。西遊記の小猿のような感じで使います

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2529-49f646b7