出ないで、住師匠 

文楽東京公演も終わり、明日から二日間は九州博多座。これで事実上本年の文楽は千秋万歳楽。
また来年になります。
そして初春公演はお休みの方もいらっしゃいますが、久しぶりに竹本住大夫師匠のお名前が番付にあります。
これについて、先日なんとなく奥歯に物の挟まったような書き方をしたかと思うのです。そのため、本当に師匠の復帰を喜んでいるのか、という疑問を抱かれた方もいらっしゃったそうです。逆に、まだ復帰は早く、春以降にしていただいたほうがよいのではないかというお声も実は複数うかがっています。
私は住師匠が今どういう状態でいらっしゃるのか、お声はどれくらい出るようになられたのか、全く存じません。
ですから、無責任なことは言えません。
ファンの正直な気持ちは
  師匠のお顔を拝見し、お声を拝聴したい
  無理だけはなさらないでいただきたい
の二つに尽きるでしょう。
現実にそういうことはありませんが、たとえば「夫れ豊秋津洲の大日本」というたったこのひとことだけでもよいから、初日だけでもよいからお顔を出していただけたらファンの気持ちとしては嬉しいだろう、と思います。それくらいファンの方々は師匠のご健康を案じていて、復帰を待望されていると思うのです。
その一方で、案ずるからこそまだ早いのではないか、一年で一番寒いこの時期に出てこられなくてもよいのではないか、という心配をされる方も少なくありません。
どちらもわかるだけについ「奥歯にものの・・・」ということになってしまいました。
かえって申し訳なかったかもしれません。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

なんと言っても700席ある文楽劇場でマイクなしで語る芸能です。いくら鉄人のようなご健康な方とはいってもやはり高齢でいらっしゃることも気にしなければならないでしょう。
この初春公演、本来なら住師匠は「すしや」か「松右衛門内」あたりでしょうか。しかし持ち場は

    寿式三番叟の翁

です。格式もあり、負担も時代物一段を語るよりはかなり軽いということで選ばれた、この公演で復帰されるなら最善の役場ということなのだろうと思います。番付の「翁」の文字は「千歳」「三番叟」よりもずっと高い位置に書かれているはずです(多分チラシの配役表も)。

とにかく住師匠にはまず第一に大事にしていただくことが重要。私の正直な気持ちでは、東京公演や夏の公演は控えられて、1,4,11月の大阪と東京で素浄瑠璃をという程度ではいかがなものかと考えるのです。
そして、住師匠に無理をしていただかずに済ませるためにも、中堅どころの太夫さんの奮起をお願いします。英、津駒さんには切語りの重責を担っていただけるようになっていただきたいですし、松香さんにはここぞというところを押さえる要のような役割を果たしていただきたい。
そして三輪さんはじめ中堅の皆さんにはもっと役場を。さらに若手にも勉強の場が与えられますように。それにはファンの方々が素浄瑠璃をもっと愛されて足を運んでくださることも必要ではないかと思っています。私ができないことを皆さんにお願いするのもどうかと思いますが。

スポンサーサイト

コメント

1月3日

鏡ひらき ~ 寿式三番叟に行きたいな、と思っています。でもそこは家族との関係がありますので様子を窺い(笑)、大丈夫そうなら決行します。幕見ねらいになりそうです。ダメなら花園まで足の延ばして高校ラグビー準々決勝に行こうかと。夢はふくらみます(笑)

だしまきの予約、ついさきほど両輪のお母さんに電話しておきました。1月12日(土)午後8時からで、いいんですよね? 日程調整委員長さま。

♪やたけたの熊さん

お世話になります。

両輪のお母さんのご健康も併せて祈り願う会になればと思います。
鏡開きは九時半には行列になりますね。今年は住師匠は挨拶には出られずに、いっそ咲師匠にお願いすれば、と思ったりしています。人間国宝にこだわらなくてもいいでしょう。人形も勘十郎、玉女ではいかが?

だしまき新年会

実行委員長様
もろもろのお手配、ありがとうございます。
平成25年だしまき新年会は、間違いなく1月12日(土)二部終演後です。8時に終わるので、ゆっくりおしゃべりできますね。

だしまき新年会

日程調整委員長さま

会長が、ゲストに出席要請中との噂です。
長身の人形遣いさん、かな?

♪くみさん&やたけたの熊さん

新年も引き続きお世話になります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2593-7427562f