正月は西国で 

長年の習慣でなのですが、今年も正月は西国で過ごすことになりました。
数年前に行かなかったことはあるのですが、ほとんど自宅にはいないのです。
そして、今日、道路状況を心配しながら西へと向かっていきます。長男が免許を取って、まずまず安全運転をしてくれますのでとても楽です。
それでも350km。慎重に、慎重に走ってきます。
毎年この状態ですので、

    文楽初春公演

はめったに初日に伺えません。今年も残念ながら私の初日は6日以降になりそうです。
こんな時期にご案内するのもあわただしいのですが、初春の

    だしまきの夕べ

は1月12日(土)第二部終演後になります。11月は忠臣蔵で終演が遅かったのですが、今回は1時間ほど早めの開始。ゆっくりできそうです。
常連の皆様はもちろんのこと、新たにご参加くださる方がいらっしゃいましたらぜひお越しください。
何も怖くはありません(笑)。
ぜひご一報くださいますように。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

家からさほど遠くないところに中国自動車道宝塚ICがあります。
いつもここから高速に入るのですが、そのすぐ西にあるのが

    宝塚東トンネル

で、さらにその西に宝塚西トンネル。関西で高速道路を利用される方にはおなじみの「渋滞トンネル」です。
帰路、西から戻ってくると本当に不思議なほどこのトンネルを先頭に混雑します。

以前は山陽自動車道がありませんでしたので、中国道を佐用、美作、北房、新見、三次などの山の中を通って行きました。山陽道はぐっと南側になるのですが、それでもトンネルだらけに変わりはありません。
毎年必ずと言ってよいほど事故を見ます。次は自分がそうならないように、と思いながらまわりの車の無事も祈っています。
さて、昼には出発する予定です。

スポンサーサイト

コメント

温泉宿は…

わたしは年末に、第三セクターが運営する、比較的お安い温泉宿で過ごすはずでした。ところが …… ボイラーの故障で温泉がご利用いただけません。宿泊はどうなさいますか? と電話があったそうです。温泉に入れない温泉宿って! クリープを入れないコーヒーなんて、ふた昔まえのCMでありましたが、わたしはコーヒーはブラックですからクリームなんていりません。いえ、そうではなくて温泉に入れない温泉宿に、なんのためにわざわざ行くの?

というわけで年末年始は拙宅周辺で過ごすことになりました。

だしまきの夕べ。ゲスト招聘、よろしくお願いいたします。

西国へのご旅行。お気をつけて、そしてゆっくりなさってください!

♪やたけたの熊さん

それはなんとも。
安上がりで済んだ、と解釈しておきましょうか。
ゲストはおいでいただけるかどうか、まだまったくわかりません。ダメでしたらご容赦を。

渋滞大丈夫でしたか?

なんか高速道路で大事故があったとかΣ(゚д゚lll)
大丈夫でしたか?

西国は明日からまた冷え込むそうです。年越し、どうぞお体にお気を付けください。
私は明日朝、灯油の買い足しに行く担当になりました。相変わらず寒いっっ!ですね。

♪ベー娘さん

赤穂の東あたりであったようで、15kmほど渋滞していました。幸い、長男がハンドルを握っていましたので助かりました。
ベー娘さんはご新居落ち着きましたか?
新婚、じゃないですよね?

(笑)

この年でこのタイミングですからね。皆さん「もしかして?」と思われたようですが、違うんですよ(笑)
その時がきたら先生には一刻も早くお伝えしますので(^-^)

♪ベー娘さん

うっかり「ベー娘さん」と書いてしまいましたが、正しくは「Beethoven娘さん」でした。
そのお年で(だいたい見当はついているぞ!・・・笑)、こっそり引越しちゃった、言うけぇ、年貢を納めたんかいのぅ、思いよったんじゃが、ちごうたか。
ベー娘さんはべっぴんじゃし、気立てもええし、頭もええし、引く手あまたじゃろうけぇ、世界の男が嘆く日も近いじゃろ。
ええ正月迎えんさいや。

西国の果て

壇ノ浦のそのまた果て、ここまで来たら左遷の地、にしがみ付いて居りますが、、、

だけんどげんしたとぉ、

♪しろくまさん

昔の人の意識は今の東京の人以上に都と鄙を区別していただろうと思います。「人の国」なんて言いますしね。
5年経って健康ならこの地で遁世したい、と思いつつ年を越します。

都から

良く考えれば1時間に1本以上の電車があり、あまつさえ航空便は、と言う時代ですからそういうひがみは時代遅れかも知れません。が、東京~大阪の移動は頻繁なのに、九州は遠い、と言われると、です。

鹿児島の人に言わせると九州新幹線は明らかに遅すぎた、との事です。

♪しろくまさん

九州新幹線、まだ乗っていません。
鹿児島にもずいぶん久しく行っていません。宮崎の道を車で駆けてみたいです・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2598-2e5c9e25