障害者の運転 

以前同じようなことを書きましたが、あえて繰り返します。
先日、5年ぶりに運転免許証の書き換えをしました。
私の運転ではまずスピード違反以外はしません。スピード違反も周囲の車に合わせて走っているだけなので、せいぜい15km/hオーバーくらいのことです。私を捕まえると周り全部を捕まえねばならないですから、まずありえません。
とにかく慎重というよりはおそるおそる運転しているので、警察とはまず無縁です。最近警官に呼び止められたというと、数年前に

    飲酒運転の検問

があったときくらい。機械にフーッと息を吹きかけて終わりでした。
やはり耳の問題で、怖いことはあります。一番は

    緊急自動車

です。ルームミラーを見ていないと後ろから突然救急車が出てくる、という感じになることがあります。最近は意識していますからめったに見逃しませんが、健常者に比べたらどうしても気づくのは遅くなります。だって、皆さんは見えないうちから気づくわけでしょう。
交差点で90度の角度から緊急自動車が出てくるのも気をつけねばなりません。ですから、交差点では対向車の動きなどを気にしています。
あとは割り込み、バイクのすり抜け、暴走老人(どっかの議員さんのことじゃありません)。もちろん暴走するのは年齢に関係なく怖いですよ。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

それでもなんとか無事にこの5年間、事故も違反もなく過ごしてきました。
そして書き換えです。
ご承知かとも思うのですが、今は聴覚障害者は免許の取得ができます。ただし、

  蝶マークとワイドミラー

をつけることが義務付けられています。
義務なのでそれに従いますが、本心を申しますと、あまり必要性は感じません。
私はむしろ「暴走マーク」「我こそはこの道の持ち主みたいな顔をして走っていますマーク」「隣の人と顔を見合わせておしゃべりしながら走ってますマーク」などをつけてくれるほうが安全のためによいのではないかと思っています。
道路の真ん中で何の合図もなく停まる人がいます。合図なしでブレーキを踏んで左右折してコンビニなどに入っていく人がいます。ガンガン音楽を鳴らしながら走る人もいるようです。二車線道路の中央線をまたいで走る人もいます。信号無視、急な車線変更・・・。
なまじ蝶マークを付けて差別的扱いを受けるとしたらそのほうが怖いようにも思います。

そして今回の書き換えでとても厄介だったのは、私の最寄の伊丹市にある免許更新センターではできなかったことです。
それどころか、私のようなものを扱うマニュアルもなく、どうやらまったく初めてのケースだったようです。それでさんざん問い合わせの電話をかけてくれたのですが、結局●月▲▲日に明石の試験場まで行ってくれ、と言われてしまいました。もうがっくりです。こちらの自由な日に行ったのでは対応できないというのです。
兵庫県は広いですから、日本海側の人なんてどうするんだろうと思いました。
きちんと調べていかなかった私が悪いのです。ただ、電話もできず、兵庫県警のHPでもよくわからず・・。
別に差別されたとは思っていませんが、伊丹からの帰り道の憂鬱な気持ちは何ともいえないものでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2600-c1317ff5