温まりに 

身体を冷やすのはよくないと言われます。
私も気をつけようと思っているのですが、どうしてもできないこともあります。
最近の寒さのためか、学生が「休みます」とメールをくれることがあります。
くれない学生も含めるとやはりこの時期は体調をくずす人が少なくありません。
改めてこんな時に

    入試

なんてするべきじゃないだろ、と思います。
思い起こせば私の頃は3月3日と決まっていて、日によっては春の兆しが感じられる気候でした。
もっとも、私が受験した時は雪がちらついていましたが。
センター入試は寒の内に行われるわけで、どう考えても無理があると思います。これは半ば冗談と思っていただいていいのですが、私は大学の入学時期を

    3月

にすればいいと思っています。センター入試は12月。年内に葉ほとんどの受験生は行き先が決まっている。国立の二次試験や私立の最終募集などは2月ということになってもしかたがないかもしれませんが。
そして3月から6月いっぱいまでが前期授業。9月1日から後期授業で、12月27日頃までで後期も終わり。
正月から2月いっぱいはどうぞアルバイトに精を出したりスキーや温泉にでも行ってください。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

そういうことはなかなかできないようです。
しかし、この時期に後期授業の試験とか大学(中高も)入試とか、あんまりだと思います。
私個人のことで言いますと、ほとんど職場には

    温まりに

行っている(笑)ようなところがあります。授業のある日は早朝から夜まで、暖房の入った部屋で優雅に暮らしています。
家にいると寒いですし、暖めようとすると暖房費がもったいない(笑)。
おかげで学生が休んでも私は何とか授業を続け、今のところ後期は一回も休講していません。あとは来週の月曜、火曜に来ればOK。
もう一息、頑張ります。
皆様もなにとぞお大事に。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2622-87c908a0