はた迷惑 

とにかく何かにつけて迷惑をかけています。ただただ申し訳なくて、仕事ができないという烙印を捺されても仕方がありません。最近も、送ったはずの原稿を受け取っていないと言われ、平身低頭あやまったことがあります。
あちらが嘘をいうはずはありませんから、私が送らなかったか、何かの不都合で届いていないのを確認し損ねたか、そのどちらかだろうと思います。
まったくなさけないです。私は、受け取ったという返事くらいくれてもいいのに、とは思ったのですが、それ以上の確認はしませんでした。

    電話ができない

のはやはり困ったことです。
仕事場でも、込み入った話はかやの外ですから、重要なこともわからないまま。今も難しいメールが来てどうしたものか

    お手上げ

の状態です。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

人様に迷惑をかけてはいけない、といいますが、実際は迷惑をかけて当たり前。
だからこそ他人も赦し、迷惑以上に奉仕するようにも心がけたいと思っています。
将来教職に就きたいという長男には、教員の仕事は

    赦し

だと思うよ、と伝えてあります。赦して、赦して、もうこれ以上赦せないと思ったところでもう一度赦す。
教員の中にはそれは「間違っている」とおっしゃるかたもあるでしょうが、私はもうこのまま行きます。

最近、編集さんをちょっと(かなり?)怒らせてしまいました。こちらにも言い分はありましたが、それを言うのはやめました。迷惑をかけているのは事実でしたから。
生来の愚鈍さに加えて体調の問題もあり、何かと行き届かないのです。でも、どうかもう少し生かせてくださいと、

    ずうずうしい

ことを考えています。はた迷惑ですみません。m(._.)m

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2654-766340e0