年賀状 

ただただお恥ずかしい次第なのです。

今年は年賀状が少ないなぁ、と思っていました。いつもくださる方のものも見当たらず、出したとおっしゃったはずの方のものがなく、どういうわけだろうと思っていました。
先日、ちょっとパソコン周りを整理していたら、なにやらごっそり

    束になった紙

が出てきたのです。
大量の年賀状でした。
正月、家にいなかったために、拝見するのが遅れたのはご勘弁いただきたいのです。お返事が遅れたこともおわびしました。
しかし、この年賀状の中にはお返事していないものがずいぶん混じっていました。まったくorzであります。
文楽の技芸員さんからのものも少なくなかったのですが、幸いこちらからもあらかじめ出していましたので大丈夫でした。
しかし、10枚をくだらないものには

    知らん顔

をしたままなのでした。だめだ、また評判が落ちた。
そんなわけで、遅ればせもよいところですがお詫びのおはがきを差し上げつつあるところです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

とても魅力的な本の新刊案内もいただいていました。キャスリン・アースキン作

    モッキンバード

アスペルガー症候群の少女の物語です。読まれた方にうかがいますと、涙が出てたまらないから電車では読まないほうがいいとのこと。
近所の図書館で調べてみると早速入っていましたが、貸出中でした。帰ってきたら拝読しようと思っています。
高齢(92歳)の恩師は残念ながら自筆ではなく、宛名書きもどなたかに任せていらっしゃるようでした。
文楽の技芸員さんの中には、昨年の大阪市長に関して名指ししてかなり激しい文章を書き添えていらっしゃる方もありました(先日、ツイッターで「文楽の技芸員さんと大阪市長は分かり合えてよかった」と書いている人がありました。特に反応はしませんでしたが、そういう誤解があるのですね)。
穏やかに「『忠臣蔵』の大入りは

  みなさんのおかげです」

という書き方をされた方もいらっしゃいました。

そんなこんなを今頃になって拝読している私でございます。

スポンサーサイト

コメント

自筆でなくなり…

わたしの年賀状もPCの隅に潜んでいて、コノヤローと思われたひとりかも知れません(笑)

学校の恩師ではないのですが、仕事を通じてご指導いただいた先生は今年94歳。3年前から他の人に宛名書きを任せておられます。84歳のときずっと立ったまま2時間講演をされたのには、わたしも聴衆も驚きました。この先生は歳をとらないのではないかと。でも老いは必ず訪れるのですね。

大阪市長が文楽人気を高めたと言う人がいますが、私は彼の言動を決して許しません。どれだけの文楽関係者とファンの心を傷つけたことか。慰謝料を払えとは言わないので、一日も早く政治の世界から退場してもらいたいのです。

モッキンバード

モッキンバードといえば私にとってHerper Leeの"To Kill a Mockingbird"(邦題『アラバマ物語』)。Amazonで原書を検索してみると、感想の箇所に主人公が『アラバマ物語』の主人公兄妹を想起する場面があるとあって、なるほどと思いました。

原書は635円だし、grade4-6, Age10 upとあるので英語も読みやすいはず。買ってみようかなあ~。

♪やたけたの熊さん

大正生まれの先生方、お元気で嬉しいです。私の一番の恩師は87歳になられましたが、宛名は自筆でした。この先生は70を過ぎてからパソコンを始められ、ネット検索もメールも原稿書きも自由自在。
92歳の先生は原稿もすべて手書きでしたので、今はどうなさっているのか。
最近動向を知りませんが、橋下君は多少は大人になりましたかね。まだダメですかね。

♪野崎小町さん

そうおっしゃらず、邦訳をどうぞ。訳した友人が潤います(笑)。

価格が

訳者はご友人なんですね。
邦訳は高いんですよ。訳本なら図書館で借り(られ)ます。

♪野崎小町さん

では児童学科で是非ご購入を(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2688-7cfebea6