散りぬる春 

いよいよ春たけなわですが、桜に関してはそろそろ終わり近くになりました。一気に気温が上がることがなかったので割合に長持ちしたほうではないでしょうか。
私の家のご近所の春、毎年かわり映えしない写真ですが、年年歳歳花相似たり、なのです。

大劇場を望む
宝塚大劇場を望む

男役
花のみちの桜

ベルばら
ベルサイユの桜(?)

はなびら
花のみちのはなびら

阪急、JR宝塚駅から花のみちを通り抜けると市立手塚治虫記念館ですが、ここは1994年開館。ということは、来年で20年になるようです。
宝塚はかつてのファミリーランドはなくなり、その跡に残ったガーデンフィールズも今年閉園だとか。
いろんな物がなくなっていきます。
宝塚歌劇はどうかこの地に残って欲しいものです。
それにしても阪急電鉄に頼ってきた街です。その阪急があまりこの街の活性化に熱心でなくなったらこのありさまです。もちろん、一企業に責任を負わせるわけには行かないわけで、これからの宝塚市はどうあるべきか、考えねばならない時期だと思います。そういえば今月は市長選挙があるそうです。しかしまったく盛り上がりません。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

この春はずっと元気がなかったので、家にいることが多かったのです。原因は明らかで、ストレスです。医者の話でもそれ以外にはないようです。
心療内科へ、とは言われるのですが、あまり気が進みません。
そんな状態で、ひたすら自分の勉強と新年度の授業の予習をしていました。結果的に

  仕事ははかどった!

ともいえますが、何とも冴えない春でした。
以前なら入学式だのオリエンテーションだのとけっこう忙しかったのですが、今はそんな仕事はさせてもらえません。
授業はいつ始まるのか、まだ知らないのですが、多分(笑)来週か再来週でしょう。
だいたいゴールデンウィークくらいまではほぼ予習はできました。
桜は散ってもこれからが春の本番。少しでも元気に、と自らを鼓舞しています。

モクレン
庭のモクレン

スポンサーサイト

コメント

入学式

土曜・日曜は「爆弾低気圧」とかで、桜の花びらは跡形もなくなくなる予想だとか。

桜のない入学式でお気の毒、と思っていましたら、きょうが小学校の入学式のようですね。さっき着飾った親子が、ちかくの小学校前を歩いてました。

よかった、よかった。

♪やたけたの熊さん

台風なみの低気圧が来るそうですね。
風も強そうで、残念ですがこれで桜も終わり。今日(5日)が見納めで、文楽初日が花吹雪ですね。
入学式は早くなり、終業式は遅くなり、また土曜も授業をしようとか言ってますね。小学生も大変、親御さんも大変です。

花の道♪

藤十郎様
うう~ん♪ステキな画像ばかりですぅ♪
桜の季節の宝塚には行ったことがないので新鮮(笑)

ガーデンフィールズも無くなるんですよね…。しょ~もなかったからなぁ。
跡地はマンションでしょうか…。
ファミリーランドが無くなって、駅前を歩く人はガラリと客層が変わり。
というか大劇場に行く人しかなくなり…。
黙々と歩くおばちゃん達の群れしか見なくなりました…。
家族連れの姿が無くなったのが淋しいです…。

♪かしまし娘さん

星組は台湾へ行くなど、宝塚はまずまず元気に活動されているようですね。
ファミリーランド、私も残念です。たしかにあれだけの動物を飼って維持していくのは大変ですけれどもね。小規模化して残すことはできなかったのかなとも思うのですが。
ガーデンフィールズは中途半端でした。でもあそこの桜もきれいなのですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2700-1429f557