今年の試み 

植物が苦手で、花の名前などさっぱり分からない人間です。
大学受験でよくも生物を取ったものだと我ながら感心しています。
しかし、なんとなく土に親しみを覚えるようになり、自分だけの狭いスペースで何かを植えてみたいという衝動に、去年あたりから駆られているのです。
今年もプランターに何か植えようと思っていたのですが、すでに

    葉ねぎ

の種は蒔いてあります。
これが育ってきた頃に何か別の野菜を同居させようと思っているのです。
葉ねぎは簡単にできるのだそうで、根のついた葱をスーパーで買ってくればその根だけを植えてもいいのです。実際、私が子どものころはそうやって庭に葱がありました。うどんを食べるとなるとその葱を取ってきて切ってパラパラと入れるのです。
あれが懐かしくて今年は葉ねぎを植えたのです。ホームセンターには苗も売っていたのですが、私は種にしました。やはり一から成長を眺めてみたいと思ったからです。
発芽までは

    乾かさない

ようにということなので、毎日水遣りをして、実はもうすでに発芽しています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

さてメインに何を植えるかなのですが、さんざん迷った結果、ミニトマトとキュウリを植えようかと思っています。
ミニトマトとピーマンも考えたのですが、ナス科ばかりだな、と思って(別にかまわないのですが)、ウリ科のキュウリにしました。
両方とも苗を買ってきて、植える予定です。そろそろいい季節なのですが、何しろ素人なので

    教科書通り

に(笑)月末にしようかと思っています。
ホームセンターに行くと楽しくなるほど苗が出てきました。トマト、ピーマン、ナス、シシトウ、パセリ、ブロッコリ、サニーレタス・・・。
グリーンカーテン用のセットなどもあるようです。目移りします(笑)。
一昨年までは見向きもしなかったものが急に面白くなる、人生は分かりませんね。
そのうち、

    花の苗

にも関心が移るのではないかと思っています。
私にできるかどうか不安ではありますが、一生懸命かわいがって大きくしてやりたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

絹さやエンドウ

農場主に似て晩生(おくて)の、プランター・きぬさやエンドウは、やっと花を咲かせ、ちっちゃな実を付け出しました。

白地に紫の花弁をみてカミサンは、かわいい!と感嘆の声をあげました。
そして「花瓶に刺していい?」と聞くので、まだいちども口にもしてないのに
何を言う!

当面、ちっちゃなせめぎあいが続きそうです。

♪やたけたの熊さん

花もせめぎあいもちっちゃなところがいいですね。
今年はやはり春が遅かったのでしょうか。花より団子、花より豆。美も味もお楽しみください。

雑草

ひと月前に玉ねぎに肥料をあげたのですが、今回、玉ねぎが何処か分からないくらいの雑草で草刈り機で刈り取る途中、せっかく育てた玉ねぎまで数本カットしてしまいました。残念な結果になりましたが、横着の結果です。
ネギは、プランターでも店に売っている位の大きさに育ちます。
種からだと、間引きと途中で植えかえするのがいいかと思います。一年すると葱坊主が出て来ますが、切り取ると二本に分かれて翌年収穫できます。
プランターだとひきぬかず、成長点より上で切って使うと、長く収穫できますよ。

♪花かばさん

お師匠はん、ありがとうございます。居ながらにして教わることができますのでブログはありがたいです(笑)。
葱の種は5gのものにしたのですが、それでも山ほどあって困ります(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2710-5e42aa94