何もわからない 

今ごろになって申し上げるのもどうかと思いますが、4月13日朝5時33分、淡路島を震源とする地震がありました。
阪神大震災との関連も言われています。まだあの震災は終わったわけではないのですね。
それにしても、淡路島では震度6弱ということで、かなり大きな揺れだったようです。
関西在住の皆様はいかがでしたでしょうか。

先週後半、私は

    社会から離れた生活

をしていました。
パソコンが壊れた上に、携帯電話を研究室に置き忘れ、まったくネットから離れていました。
静かで、平和でしたが、やはり不安なものですね。
何か重大な連絡が入っていたらどうしよう、という気持ちになりました。
ネットから離れることによって起こる現代人の病気ですね。
で、昨日研究室のパソコンを開けてみると、やはり大事な用が入っていました。

    不幸中の幸い

で、何とか問題にならずに済みましたが、こういう場合のことも考えなければなりません。
体調も今一つの状態ですので、何か積極的に動こうという気にもなりません。
たとえばネカフェへ行ってでもメールを読もうとか(どこにあるのか知らないので、元気でも行かなかったとは思いますが・・笑)。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

ところで、先日の地震ですが、みなさん、驚かないでください。
私、まったく気が付かなかったのです。
熟睡していまして、あの日に目覚めたのは7時過ぎ。事態を知ったのは午後のテレビのニュース速報で余震らしき地震があったという情報が流れた時です。しかしそれでもあまり詳しいことはわからず、

    夕刊を見て

びっくり!
いったい私はどこまで鈍感なのだろうと思います。
実は、その前日、薬の副作用でほとんど寝ておらず、この日はそれが収まって二日分眠かったのです。それに加えて私の住むあたりは震度3だったらしく、被害などまるでありませんでしたから、余計に何もわからなかったのだろうと思います。
地元で地震があって、半日経ってから事態を知る、というのは、笑い話のようではありますが、これまた生活上の不安材料でもあるのです。
携帯で地震速報というのがにぎやかに鳴るのだそうですが(実際、届いていました)、それもわからず、その後の

    余震

もまるで気が付きませんでした。
社会からどんどん取り残されていくのだろうか、と、地震以上の恐怖を感じないでもありません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2711-0677e0f7