ホームセンター 

この季節になるとホームセンターは植物の苗を求める、主に中高年の方が多く見られます(私もその一人)。
たしかに面白い、というか楽しいです。
花、ハーブ、野菜などあれこれあります。
さらに培養土、肥料、コンテナ、鉢底石、支柱等々関連するものも飛ぶように売れています(私も買います)。
私の家から一番近くの大きなホームセンターは

    「ダイキ」

というのです。
どうやら愛媛県の松山に本社を置く会社のようで、今年創業50周年らしいのです。
店舗が多いのは当然四国が一番ですが、その次に近畿地方。近畿では兵庫県が最多ですが、やはりこれは四国から進出してくるからそうなるのでしょうか。
中国地方も多いですが、愛媛と広島はかなり近い上、今は橋もありますから広がりやすいのでしょう。
四国、近畿、中国、九州に店舗があります。
「ダイキ」の次に近いのは

    「コーナン」

で、これは大阪府堺市に本社があるようで、全国展開しているようで、北は宮城県まで24県に及ぶ店舗網があるようです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

宝塚は大きなホームセンターはこの2店だけだと思います。あとは小さな店ですね。
中部地方には「バロー」、岡山には「タイム」、九州資本では「ナフコ」(私は広島でお世話になりました)などなど。西日本から中四国はなかなか元気なようです。
以前は

    大型家電

の店でもホームセンターのようなことをしていて苗なども買えたのですが、私の近所ではもうそれはなくなりました。大型家電店はなかなか苦労しているように見受けます。
物が売れませんからねぇ。

ホームセンターでは植物のほかに

    ペット用品

も買うようにしています。
うちは室内犬ですが、それだけにトイレが必要。値段もバカになりませんので、ホームセンターのブランド商品(当然安い)を使っています。
文具などもそのブランド商品はかなり安いですが、モノがどうか、気になるところではあります。
というわけで、これを書いている今日も帰り道にボールペンがなくなったのでそれを目当てに、そのほかのものも探すべく立ち寄ってみようかと思っています。
今日は仕事場の近くにある箕面市の「コーナン」です。

スポンサーサイト

コメント

演芸のしろくま

実は私の父親の実家、はちょっと大きな園芸店、でしたが徐々に扱って居なかった切花、鉢物を増やし、今現在に至っているようです。

十数年前でしたかな、野菜の種を買いに行った時、もうホームセンターに負けるので園芸モノは今後は取り扱わない、と従兄から言われました。

父の実家の昔の屋号「園芸のしろくま」をもじって、君は「演芸のしろくま」だね、と高校時代にはからかわれていましたが…。

♪しろくまさん

それはうらやましい!
うちはそんな親戚などありません。学校の教員かサラリーマンか、そんなのばかりです。「えんげい」と打つと、以前は「演芸」と変換するパソコンでしたが、最近は「園芸」になりました(笑)。

ホームセンター

私のよく行っていた(営業の担当エリアが四月から代わった為行く機会がなくなりました)ロイヤルは、珍しい草花や苗がありました。
伊賀では、コメリを利用してます(そこしか無い)
高知や明石ではさつまいもの苗が出回ってきましたが、伊賀は先週最低気温が1度とまだまだ植え時ではないかなと、とりあえず耕すだけにしています。
南京豆の種を蒔きすぎたので、どうしようかと思っている今日この頃です。

♪花かばさん

実は、今、ロイヤル(西宮・広田神社そば)から帰ってきました(笑)。尼崎や三田にもあるようですが、甲山の麓で、気持ちよかったです。苗や深めのポットを買いました。
南京豆っておもしろいですよね。

気温が上がりそうで、いよいよ定植かなと思っています。ド素人が今年も奮戦します(笑)!

ロイヤル

実はこちら博多では「ロイヤル」とは「ロイヤルホスト」、すなわち「ロイホ」を指します。大学時代に「ロイヤルで飯食って、」と言う意の事を言い、不思議がられました。
ただ、純粋な「ロイヤルホスト」はこちらでは絶滅危惧種、で有り、南海電鉄の車窓からそれを見た時、おお、と思いました。大阪のそれは大阪ガスが営んで居ると仄聞して居ります。ここまで書いて居ると久々にロイホのジャワカレーを食べたい、とも(笑)。

「コメリ」は農家さん向けのホームセンターらしく、農協潰しじゃ、との噂が、です。

♪しろくまさん

ロイヤルといえば、やはりホテルです。泊まったことはありませんが。(笑)
ロイヤルホストはロイホって言うんですね。
ロイヤルで飯くって、はやはりロイヤルホテルで7000円以上出してる感じがします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2720-8c858ff3