能勢の浄瑠璃2013 

大阪府豊能郡能勢町の浄るりシアターは毎年6月に

    鹿角座

の公演を行っています。
この劇場ができて20年になるのだそうで、さらにそれまでの義太夫のみの上演ではなく、人形浄瑠璃としてデビューしてから15周年になるそうです。
そこでその記念公演が今年も行われますのでご案内しておきます。

6月22日(土)23日(日)の両日で、午後2時開演(午後1時30分開場)。
前売り2500円、当日3000円。

この日程はいつも

    文楽若手会

と重なるため、私などなかなか行きにくいのです。
お師匠さんたちも若手会を放っておけないでしょうから、行きにくいのではないでしょうか。
しかし稽古はしっかりしてくださっていると思います。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

今年の演目は

  「能勢三番叟」

  「伊達娘」火の見櫓

  「太功記」夕顔棚、尼崎

の三つです。「能勢三番叟」というのは地元の名物などを織り込んだ新作浄瑠璃です。たしか高校の先生が詞を書かれたのではなかったかと思います。
「櫓のお七」は子ども浄瑠璃が語るそうで、お七の人形は新作だとか。うらやましいです。

なお、浄るりシアターは能勢電鉄山下駅からバスが(本数は少ないかも)あります。
久しく行っていませんので、今年は行きたいな、と思うのですが・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2726-6cfaa6f4