育つきゅうり 

なんとなく、ネギは種から芽が出てそのまままっすぐ伸びるのだろうと思っていました。
実際に種まきして初めてその成長の仕方がわかりました。
逆U字型に折れ曲がったように伸びて、やがて種のほうが外に出て、次第にまっすぐになるのですね。
ほんとに我ながら小学生並の知識しかないことに自嘲気味になります。
小学校で習ったのかな?
習ったとしても植物に関心がなかったので覚える気もしなかったと思います。
やはり

    百聞不如一見

ですね。
今から理科の勉強をし直したいくらいです。

ネギ1

ネギ2
(上の写真から1週間後)

これは5月のはじめに種を蒔いたものなので、あと1ヶ月くらいで食べられるかな、と思います。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

きゅうりの成長には目を瞠ります。
葉の大きさなんて1日でまるで違います。つるが出ないと思っていたのですが、出たらあっという間に伸びてきて、勝手に(笑)支柱に巻きついていました。気温が上がって成長も早まったのでしょうか。このあと随時誘引してやります。

きゅうり510
(定植10日目。なかなか大きくならないな、と思っていました)

きゅうり516
(16日目。さすがに成長が目立ってきました)

きゅうり521
(20日目。もう接写できません)

きゅうり5246
(23日目。あれよあれという間に)

近づいてみると、すで雌花の部分がはっきりわかるようになっています。

きゅうり雌花
(24日目)

これを書いている5月27日の朝現在で私の腰のあたりまで成長しました。
今もまだほんとうに実が生るのかどうか不安ですが、毎朝チェックするのが楽しみでもあります。
失敗は恐れず、何でも

    体験しよう

という気持ちです。

スポンサーサイト

コメント

焦る・きゅうり

キヌサヤの跡地、と言ってもプランターですが(笑)。師匠の教えにしたがって土壌改良をしました。2週間まち、きゅうりの苗を植えようと、前々から目星をつけていたお店に行きました。なんと売り切れ!

藤十郎さんのきゅうりは、すくすくと成長されていいですね。焦るなあ・・・

♪やたけたの熊さん

跡地、土壌改良。
表現が本格的ですね。プランターとは思えません。
私は深さのあるポットを探していたのです。写真のものは西宮市の山のほうにあるホームセンターで見つけました。やはり大都会の西宮市には何でもありますね(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2749-6d1262eb