公開講座始まる 

今年度の公開講座が始まりました。
竹取物語と紫式部日記です。
丁寧に、できるだけ視覚資料を使いながら進めて行こうと思っています。
実は、竹取物語の

    受講者が減って

しまいました。どうも新しく来て下さった方が定着しないようです。
話がつまらない、というのはさらに工夫をするとしか申せません。
ただ、ちょっと気になることを聞いたのです。
私は半期に5回だけ実施しているのですが、それでは少ない、ということでした。
通常8~10回実施されているのですが、私はあまり無理をしたくないという気持ちでこれまで意識的に回数を少なくしてきたのでした。しか「おいでになる方はやはり

    物足りない

のではないか」と指摘されました。
思いがけない指摘でしたので、考え直そうという気持ちになりました。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

前期はもうこれで行くしかないのですが、後期からはちょっと頑張って8回講座を持とうかと思っています。
また、

    和歌の講座

はないのか、というお問い合わせもあるらしく、これも考慮したいと思っています。
和歌は学生時代からかなりゼミでしぼられてきたのですが、あまり自信がなく、これまで講座では逃げていました。
また、あまり人気がないのではないか、という思いもありました。しかしどうやらそうでもないらしいので、逃げずに挑んでみようかと。
ペイはかなり低くて、予習する時間を入れると、学生のアルバイトと大差がありません。しかし、わずかでもお金になるなら今の私にはありがたいことともいえます。食らうべき歌、ですかね。
ちょっとしんどいだろうな、とは思うのですが、

    和泉式部

の歌とか拾遺和歌集あたりを取り上げてみようかな、と思ったりしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2766-20d0e38b