あと1か月 

今年も半分が終わろうとしています。一年の前半はなかなか進まないのですが、後半はあっという間です。気がついたら年末、ということになってるんじゃないかな。
大学の授業も前期は

    あと一か月

になりました。
私はかなりずぼらな授業しかしていないのですが、学生に聞くと私の上を行く人もかなりいるようです。
授業はしばしば30分前に終わるとか、気分次第でもうやめましょう、という人もいるとか。
私は大体80分は話しています(ちなみに90分授業です)が、これは平均的なところか、ひょっとしたら平均以上に長く話しているのかもしれません。もうちょっとサボってやろうか、と思います(笑)。
古典文学も担当していますが、概説のようなもので、たとえば写本を読むとか、珍しい作品を読むとか、そういうことはしていません。ただ、写本については一度くらい体験する時間があってもいいかなとは思っているのです。
なんといっても

    日本の文字

なのですから。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

日本文化の話では世界遺産の話をしている最中に富士山の世界文化遺産登録が決まり、こういうことがあると学生の関心はやはり高まります。
また学生はあまり知らないのですが先日ここに書きました世界記憶遺産になった

    『御堂関白記』

についても話をしておこうと思います。折角私が担当しているので、『御堂関白記』のことを言わないのはよくないと思うのです。
もちろん今年も文楽の話は必ずします。人形も見せます。

あと一か月、なんとか最後まで休むことなく授業を続けたいと思っています。ここ数年こんな調子ですが、教室で倒れるなら本望・・・なんてかっこいいことは言いません。できるなら倒れたくないです(笑)。
どうかあまり蒸し暑くならないように、と期待しながら頑張ります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2787-c13a41e4