秘書 

「秘」という文字が謎めいていることもあるのでしょうか(関係ない?)、学生にとって秘書というのはちょっと気になる仕事のようです。
敬語の話などをしているうちに、秘書の使う言葉にも触れることがあります。
ものはついでとばかりに

    秘書検定

の問題を少し取り上げてみると、普段さほどまじめな学生ではない者までがとても熱心に解こうとするのです。
たとえばこんな問題です。
(問)ファックスを送信する時の心得で次の中から不適切なものを一つ選びなさい。
    1 字が小さいときは、拡大コピーをして送信する
    2 「マル秘」扱いの文書は、送信状にその事を書いて送る
    3 急ぎのときは、送信したことを相手に電話で知らせる
    4 送信するときは、日付やあて先などを書いた送信状を添える
    5 送信した後は、送れたかどうかファックス機を確かめておく
おわかりになるでしょうか。
正解は2です。そもそもマル秘の文書を相手に何の連絡もせずにファックスで送るなど考えられません。送信状に「マル秘です」なんて書いたら逆効果になる場合もあるでしょう。マル秘なら覗いてみよう、という困った人が受け取ったら一大事です。
看護学科のある学生は、「転職する時に役に立ちますか?」と質問してきました。おいおい、君は看護師さんになりたいでしょう。仕事は大変だけど、看護師さんの方が儲かるよ(笑)。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

秘書というと物分かりの悪そうな社長をうまく操る才女を思い浮かべます。あまり口角はあがっていなくて、厳しい言葉も適度に交え、しかし基本的には品があって言葉遣いはどこまでも丁寧。服装や物腰はセンスの塊のような。偏差値の最高に高い大学は出ていなくて、しかし語学ができたりパソコンが自由に操れたり、なんらかの特技はある。・・・そんな感じですかね。実態は全然違うかもしれませんが。

この秘書検定と言うのは別に秘書を目指す人が受けるわけではなく、いわゆる

    OLの常識

のようなものです。特に3級2級あたりは誰でも知っておいた方がよさそうなことばかりです。
別に受けなくてもいいですよと言っておいたのですが、中には「検索してみます」という人もいました。

私も秘書に憧れます。といっても自分がなりたいわけではなく、秘書が欲しいのです。「あれを調べて」「これを用意して」と頼める人がいたらどれだけありがたいだろうと思います。特に今の私は「ちょっと図書館までいってきて」と言えたらいいだろうなと本気で思っています。4階までの階段を延々と昇っていくなど苦痛で仕方がありませんので。

スポンサーサイト

コメント

医師事務作業補助

こんにちは。私は一応、今の会社では、小さい会社ですけれども、秘書扱いです。(笑;:)
秘書検定ですか〜。私は医師事務作業補助という医師の秘書のような民間資格を持っています。医師の代わりに診断書を書いたり、統計とって資料作成したりする仕事です。この資格をとるために講座に通っていたとき、看護師の方がいらしてました。なんでも看護師になったけれども事務仕事の方が向いているので、看護師の知識を生かした事務仕事に就きたいということでした。まだまだ需要は少なくこの資格を生かしたことも殆どしていないのですが、看護師の勉強をした学生さんならば、医師事務作業補助の勉強をしておくと、社内で採用されるチャンスがあるかもしれませんよ。ただし、たいていは看護師よりお給料が低いですが。。。

♪方寸生一さん

そんなのがあるのですか。今度学生に話しておきます。
秘書の話をするのは、資格の問題ではなく、あくまで敬語がらみなのですが、その医師事務なんとか(笑)というのは彼女たちにまんざら無縁でもなさそうですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2788-28a237a1