ピーマンは続くよ 

きゅうりは終わりにしてプランターの夏野菜はピーマンが残りました。
なかなかできずに諦めかけたものの、7月の声を聞くあたりから成長著しく、花が咲いてもポタリと落ちていたのがきちんと実をつけるようになりました。
枝の伸びも遅いような気がしたのですが、あっという間に支柱を越えました。
肥料は液肥を日曜ごとに。
曜日を決めておくと忘れずに済みます。
「雨後のたけのこ」といいますが、

    梅雨後のピーマン

でしょうか。
気がついたら5つも6つも成長していて、次々に3つずつくらい収穫できます。
なるほど、こんな風に成長するのか、ときゅうりに続いて勉強になりました。
下の写真は7月21日に撮ったものです。あちこちに大小の実が見えます。一番下のものは収穫直前に撮影しました。小さいものは、うっかりすると葉の緑色に隠れてしまうのです。ピーマンを探せ! 

枝下部の実

枝上部の実

収穫目前

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

最初に収穫したものは、形はいびつながら、天ぷらになりました。
末娘が喜んで食べてくれました。

収穫

試食

ピーマン料理は、私のように料理知らずでさえ
  じゃこピーマン
  肉詰め
  ピーマン卵
  青椒肉絲
ほかにもさまざまな肉や野菜とあわせていためたり、いくつも思い出せます。
たいした野菜です。

まだしばらく採れるようですが、また次の野菜も考えようと思います。秋植えは何がいいかな。
不器用な初心者ですから、またあまり難しくないものを植えたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

近郊農家

写真だけを見ると、近郊農家の農園の一部かと思います。ピーマンも、できがいいですね!

昨夜は、葉っぱに隠れてて収穫時期を逃して、やや大きくなり過ぎたきゅうりを刻んで、冷やし中華にのっけていただきました。味はやや水っぽかったですが、自分で作ったものは格別ですね!

♪やたけたの熊さん

今日見たら、写真の小さい実がもう一両日で収穫できそうなところまで大きくなっていました。
やたけた農園のきゅうりも大きくなって何よりです。きゅうりの次はどうされるのか、また教えてください。

八月には

ピーマンは、ほんとに面白いくらい収穫できますし、期間も長いですね。赤くなったら苦味も無くなるのに、何故緑の時点で収穫するようになったか不思議です。
これからは、じゃがいもや白菜、キャベツ、レタスやら色々種類が多すぎて何を育てるか悩む季節がやってきます。

♪花かばさん

ピーマンは完熟すると栄養価もずいぶん上がるそうですね。今日も3つ収穫しました。
きゅうりのあとは少し時間をあけて大根はどうかなと思ったりしているのです。じゃがいもは考えていませんでした。また調べないと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2817-748c237c