芦田川と沼田川 

山陽自動車道を走って広島県に入ると、まずは福山市です。
広島県とはいっても備後の東端ですから、安芸の広島とはかなり離れていて、言葉も違うようです。
福山東ICを過ぎるとトンネルが増え、合間に福山SAがあります。
私の家からここまでざっと2時間。
運転を交代するためによく立ち寄るSAです。
そして、東から見ると福山SAの手前に

    芦田川

が流れています。下流には福山駅があり、駅のすぐ北が福山城です。私は一度だけ行きました。
塩町まで走る福塩線が芦田川に沿っています。福塩線に乗ったことはありません。
広島県には、何と、新幹線の駅が5つもあります。福山、新尾道、三原、東広島、広島で、特に東部の狭い地域に3つもあるのが不思議です。実は、新尾道駅はいわゆる

    請願駅

で、地元が費用を全額負担して作ってもらったのだそうです。しかし、尾道駅からは離れていて、例えば大阪まで行くなら在来線で福山まで行って新幹線に乗り換えるほうが便利らしいのです。
なにしろ、在来線の駅は尾道の福山の間には3つだけですから。
尾道は小さな町ですが、文化の町でもあり、林芙美子や志賀直哉ゆかりの地、お寺も千光寺をはじめ数多く、私がびっくりしたのは海福寺というお寺に文楽の墓、竹本弥太夫の墓があったことです。旅公演や稽古にいったりしていたのでしょうか。そういえば竹本義太夫が芸に目覚めたのは安芸の厳島神社ということになっています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

芦田川そのものについてはあまりよく知りません。
尾道を過ぎると三原。福山と尾道の間に在来線の駅は3つしかないと書きましたが、尾道と、やはり新幹線の駅がある三原との間には1つしかない!
この町には

    沼田川

があります。実は、沼田川についてもあまりよくは知りません(笑)。広島県に住んだことがあると言ってもやはり備後は遠いです。
JR山陽本線の三原から河内(こうち)までは川と並走します。
三原市も合併で広くなり、広島空港も今では三原市。元ロッテオリオンズの名投手であった村田兆治さんは本郷町生まれですが、ここも今は三原市になりました。
山陽自動車道は河内ICの少し東で沼田川を渡ります。
このあたりもトンネルが多く、いつしか備後とは別れを告げて安芸の国に入ります。
やがて西条ICに着きます。
今は東広島市ですが、ここは

    酒どころ

です。福美人、賀茂鶴、西条鶴、白牡丹、賀茂泉などの銘柄があります。
なまこ壁、赤レンガの煙突。西条らしさが感じられます。
広島大学が移転して、今はこの町にあります。
いよいよ広島市に入ります。

スポンサーサイト

コメント

尾道

福山市といえば薔薇。
手前の岡山県笠岡市は、カブトガニ。
尾道といえば尾道ラーメン。
西条は、お酒で酒屋の祭りが年に一回あり、美酒鍋が有名です。鍋に出汁の代わりに酒を入れた鍋です。
日本三酒蔵の町と聞きました。(伏見と灘と)歴史もあるそうですが聞いただけで調べてはいません。
福山市から海沿いに広島市に車で走った事がありますが、海は本当にひねもす感じでした。

♪花かばさん

笠岡は小野竹喬、尾道は坂、福山は福山通運かと(笑)思っていました。
海沿いを走ると次々に島があって、いい景色です。鞆の浦とか、竹原、呉、高速を走ってしまいますが、ドライブには海沿いがいいです。

尾道

尾道、と言えば林芙美子さんの「放浪記」、巡りものの博多座1階席で森光子さんの舞台で拝見しました。

そして大林三部作、じっくり拝見して居ませんが。

更に朝ドラの「てっぱん」、瀧本美織ちゃんの「おのみっちゃん」、可愛く、好演でしたね。富司純子さんも好演、でした。(藤十郎さん、ご存じでは無いかも知れませんが、ご容赦のほどを。)

♪しろくまさん

朝ドラというのは、昔の「連続テレビ小説」でしょうか。朝からドラムをたたく音楽番組ではないですよね。
お察しの通り、知りません(笑)。
藤純子さんは存じております。静御前ですね(古ッ!)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2848-8f65e8e5