fc2ブログ

ミート・ソース 

今年も秋には奈良まで幼稚園人形劇に参加する予定です。
これまでに

  ごんべえさんとやまのかみさま

  いけにもぐったごんべえさん

を観てもらったのですが、なかなかよく分かってくれるようです。
図にのって、今年は

  ごんべえさんとあまいピーマン

でも作ろうかと(笑)思ったのですが、今のところできていません。
ピーマンの苦手なごんべえさんが品種改良に挑んで甘いピーマンを作ろうとしますが、失敗。
それよりも料理の腕を磨いて美味しいピーマン料理を工夫する、とかなんとか。
新作の場合はまた小道具が必要で、自作せねばなりません。
ピーマンの枝が成長して、水やりをおこたるとショボンと萎れるような(針金を使えばできるはず)小細工も考えるのですが、はっきり言って面倒です。
ピーマン料理の完成品も作らないとダメかなぁ。レストランの見本のような。
青椒肉絲にしても肉詰めにしても、あの

  ミート・ソース

っぽいものを作らねばならず、これは難題です。

以前なら、学生さんがいましたから、うまく作ってくれたのですが。
私が一人で紙粘土をこねたり絵の具で色付けしたりしている姿は、あまり見られたものではありません。
時間切れになったら

  「やまのかみさま」の再演

にします(笑)。「やまのかみさま」なら、きのこと落ち葉を作ればいいかな、と思っています。
学生さんがいたときは、小細工作りのみならず、出演もしてくれましたから、ほんとうに助かりました。
稽古も学内でできましたからしょっちゅう演出についても意見交換ができました。
ただ、彼女たちは頻繁にお腹をすかせます(笑)ので、近所のパスタの店にはよく行きました。この出費はいたかった(笑)。

    ミートソース

のパスタだけ、というわけにはいかず、あれこれ食べて終わったと思ったら仕上げのデザート。で、太る~なんて言っていました。

さて、ピート・ローズ、ピーマン・ロースときて、無理やり(笑)ミート・ソースで打ち止め。
エリートコースとか、ピーチジュースとかも考えたのですが……。

スポンサーサイト



コメント

ごんべえさんシリーズ

あっ!ちょっと見逃している間に、今年のごんべえさんシリーズの宣伝していたのですね!待ってました!
ピーマンって、熟してないから甘くないだけではありませんでしたっけ?それでも辛いのかな?ゴーヤも熟れてオレンジになると苦みがまったくありません。
いっそのこと、「辛いピーマン」とか「デカいピーマン」とか、ちょっと違うアプローチにするのはどうでしょう?全然違うお話になってしまいますが。。。
ABKAIで観た「はなさかじいさん」の枯れ木に花が咲く時は、まさに枯れ枝にワイヤーを通して(?)花を咲かせていたように見えました。結局は満開の花飾りを天井から吊るしてしまうんですけどね。でも花吹雪が豪華で、5mm角位に切ったピンクシルバーの花吹雪を惜しみなく客席にまで撒いていました。
そんな道具のことまで考えると、脚本作りは大変ですね。
今年も出来れば新作を楽しみにしたいです♪

♪方寸生一さん

子供が嫌いますよね、わりあいに。あれは苦味ですかね。
何より困るのは人形一体という限界です。
一昨年は山の神様、去年は魚大王様、今年はアリンコ姫を出そうかな、と考えたり。でも、あまり時間がないのでどうしようかな、と思案中です。
何か道具も工夫したいとは思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2859-990da4a7