電飾チカチカ 

このごろあまりツイッターを見ていないのです。昨日久しぶりに見たら、大阪の府知事さんの頭がイルミネーションでチカチカしているというつぶやきが満載されていました。
いや、よく読んだらそうではなかったのです。
大阪の府知事さんが百舌鳥古墳(大仙古墳。いわゆる仁徳天皇陵)を世界遺産にしようと思ったら、という話をなさったそうです。その中で、「イルミネーションで飾ってみよう、中を見学できるようにしようと色んなアイデアを出して初めて指定される」(読売新聞による)とおっしゃったのだとか。
あのかたはもともと照明などの電気設備関係の会社をしていたらしいので、すぐにイルミネーションを話題にしたがるようです。この発言も、例によって何も考えずにその場での思いつきを言っただけなのでしょう。ですからあまりまじめに反応する気にもなれないのですが、なんだか情けなくなりました。

    百舌鳥、古市の古墳群

は世界文化遺産の暫定リストに入っている貴重な文化遺産です。歴史ある近畿地方の中で唯一世界遺産を持たない大阪府だけに、将来登録されることを期待する府民は少なくありません。私の教える学生も府民が多く、こういう話をすると「百舌鳥、古市」に期待するという声がけっこう大きいのです。
それなのに、笑いを取ろうとか、

    受けを狙おう

とか、堺の市長選挙の勝利のためなら何でも言うとか、そういう感じだったのかもしれませんが、いくらなんでもおそまつでした。だいたいこんな話で誰が笑うのですか(いや、仲間の人たちは義理で笑ったかもしれません)。
中を見学できるようにするというと聞こえはいいですが、そんなことをしたら必ず荒らされます。私も陵墓の学術調査には賛同するのですが、それ以外はやはり立ち入るべきではないと思います。だいたい、古墳なんて、中に入っても面白くありません。単なる森です。イルミネーションに関しては論外です。
府知事さんもまともな人間でしょうから本気でこんなことは考えないでしょうが、なんだか奇想天外なアイデアをという堺屋さんのまねをして「おれもなんか面白いことを言ってやろう!」と力んでいるみたいでちょっと恥ずかしいです。
府知事さん、背伸びをせずにもっと自分に素直になるのがいいですよ。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

ただ、支持者の方は優しいです。知事さんは「ライトアップ」とおっしゃろうとして言い間違えたのだろう、と弁明してあげているのをTwitterで見ました。知事さん、支持者の方に感謝してくださいね。もっとも、知事さんは「イルミネーションで“飾る”」とおっしゃったそうで、いくらなんでも「ライトアップで“飾る”」の言い間違いではないと思いますが。

古市の古墳というと軽里大塚古墳もあります。これは白鳥陵ともされ、

    ヤマトタケル

の墓のひとつということになっています。能褒野の地ではかなくなったあと、白鳥になって飛翔したことはスーパー歌舞伎の「ヤマトタケル」にも取り入れられましたが、その白鳥が舞い降りたところに陵をつくったという伝承があります。そのひとつがこの軽里大塚古墳とされていて、羽曳野市の名前の由来にもなっています。けっしてこの町出身のダルビッシュ投手がアメリカに羽ばたいたから付けられた名称ではありません。
もしイルミネーションをつけるなら、このヤマトタケルのほうにも付けないわけにはいかないでしょうね。
なんだかなぁ、ラストシーンで宙乗りする澤瀉屋が

    電飾でチカチカ

しながら飛んでいる姿を思い浮かべてしまって、妙に安っぽくなってしまいます。

電気設備関係の方には申し訳ありませんが、だいたい私はイルミネーションというのがきらいでして、御堂筋がどんなにきれいに飾られてもあんなものはいらないと思っているのです。それよりも、御堂筋で星空を眺めようという方策を考えてくれたらな、と思います。
御堂筋は車がバンバン走っているところですから、よくわき見運転で事故を起こさないものだと感心するくらいなのです(いや、事故はあるのかな)。

たまにツイッターを覗くと、私の知らない話が当たり前のように行われていて、自分の世間知らずを痛感します。

スポンサーサイト

コメント

古墳

私はそのtwitterを見た訳ではありませんが、仁徳天皇陵は、最近よく近くを通りますが大きさには驚きます。あそこは宮内庁の管轄で勝手に入ったり出来ないのでは無かったでしょうか?(そんな話を聞いた気がします)
府知事も市長と同じPartyなので、発想がおなじなのかも知れません(私の住む吹田市もよく似たものです)御堂筋の電飾は私も必要無いと思います。
節電と言いながらなどども思いますし、クリスマスでもあるまいにとも思いますし、賑やかでうるさいと思います。
御堂筋で7月頃でしたか高級スポーツカーが銀杏並木の間を飛んで隣の車線の車にぶつかったのを見ましたよ。
他にはバイクが車の横をすり抜けようとして突然開いた車のドアにぶつかる事もありました。

話は戻りますが、世界遺産になる前に、仁徳天皇陵でバイクのショーをやりますなどどは決して言わないで欲しいものです。

♪花かばさん

今は学術調査もじゅうぶんにできないくらいで、宮内庁は立ち入りを許していませんね。
Twitterで、支持者の方が、「あれはライトアップの言い間違い。イルミネーションなんて宮内庁が許すわけがないから、府知事さんがそんなばかなことをおっしゃるはずがない。その言い間違いを真に受けて批判するなんておかしい」と。なんだか支持者の方もメチャクチャです。政治家なんて支持するものではない、と思いました。
大阪府はイルミネーション事業というのを推進しているのですか。府知事さんの家業が儲かるようにできている、分かりやすい話です。
仁徳天皇陵を背景にバイク! おもしろくないでしょうね(笑)。

なにもしないことの大切さ。

キラキラさせたり、BGMを流すことがサービスであるかのように思っている人たちがいます。

ネタがすこし上質で、その分値が張る回転寿司店があります。AKBだかなんだか、若い人むけの歌を大音量で流しています。寿司ネタは良いのですが、いちどきりで行かなくなりました。

なにもしないことの大切さを、改めて考える必要があるのかも知れません。

♪やたけたの熊さん

学生、うっかりすると何も聴こえないくらいのささやかな音量でクラシックを流す喫茶店によく行きました。
御堂筋は空は狭くなるし、下の方だけキンキラしてるし。上を向いてにじんだ星を眺めて歩こうと思ってもダメですね。
どうもキンキラガンガンというのは苦手です。貧乏くさいといわれそうですが、実際貧乏なので(笑)しかたありません。

シャレよ、シャレ、

私は宮内庁への当てつけのシャレ、かと思いましたが、花かばさん仰るようにハシモトさんと同じお笑い事務所なのでシャレがシャレとして通用しないかも、とレトリック論をぶち上げようか、と思いましたが、その気力も有りません(笑)。

その前の大阪の笑い、と言うのは存じ上げませんが、大阪の笑いに「シャレ」が無くなったのは1980年代の、東京のFテレビとY興業のせいだ、と思います。

♪しろくまさん

シャレは面白くないと、と思いますし、政治家がシャレを言うにはそれなりの風格がないと単なる悪ふざけになると思うのです。
電気設備屋のおっちゃんがこういう話をするのなら、おもしろいこといいますなぁ、商売柄ですなぁ、で済むかもしれませんが、彼はやはりそこから一歩も出ていないのかな、と思ったりします。いったい何十年、大阪の府知事にはまともな人がいないのだろう、と思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2864-a0b5715d