ああ、秋蒔き野菜 

ピーマンもそろそろ終わりです。いったい、何十個の収穫があったのでしょうか。途中までは数えていたのですが、すっかりわからなくなりました。
まだ、かなり実がついています。その収穫をもって引退してもらおうと思います。ピーマン君、ありがとう。

さて、秋にも何か植えようとは思ってきたのです。

    カブ、大根、白菜

などについて調べていたのですが、とにかく種を買いに行くのが億劫という状態で、時期をはずしてしまいました。ピーマンのプランターもまだ空いていませんので、どちらにしてもたくさんは蒔けなかったのですが。

葉野菜もいいですね。去年、小松菜を作りましたので、今年は

    ホウレン草

もいいかな、と思ったり。
あるいは収穫を来年として、豆類もあります。スナップエンドウや絹さやなど。豆類は連作障害が強いらしいのですが、まだ作ったことがありませんから、それは大丈夫。花もかわいいのだとか。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

タマネギ、というアイデアもありますが、あれって、苗を束で売ってますよね。私の場合、10本もあればじゅうぶんなのです。ほとんど無駄にしてしまうのはもったいないです。
ホームセンターで見張っていて、誰かが100本くらい買ったら「もしもし」と声をかけ、

    「10本だけ分けて!」

とお願いしてみましょうか(笑)。

まあ、そんなことを考えているのですが、肝腎なのは買いに行けるようになることです。
土も少し足さねばならず、とにかく、一度行かねば埒があきません。
下手をすると、指を加えて春が来るのを待つばかり、になるかもしれません。
ああ、秋蒔き野菜!

スポンサーサイト

コメント

菜っ葉デビュー!

きゅうり、ゴーヤを引き抜いたあとの「農場」に、半年前にビニール袋に入れていた土を入れて、すこし新しい土を混ぜました。

4日前の土曜日あさ、そこに小松菜の種を蒔きました。

けさ「農場」を見たら、どうでしょう!
ちっちゃな芽が出ているではないですか!

生まれてはじめての葉っぱの野菜です。ドキドキします。

種の袋を見ると1ヶ月で収穫ができるそうです。小松菜のあとに新しい土をすこし混ぜて、そこにキヌサヤの種を蒔こうかなと思っています。

秋野菜

ほうれん草や小松菜、かぶなどは早く収穫でしますし簡単ですね。玉ねぎは、苗は確かに本数が多いですが、ホームセンターだと、球根状態で売られているものは10こほどでプランター向きです。
私は、畑の水害の復旧があるので白菜も時期遅れですので、今年も玉ねぎを育てる事にしました。苗10本程ならお分けしますよ。(笑)

カブで儲けた!

そう言えば今年の年頭、仕事絡みで農家の若い兄さんが「カブで儲けた」と仰っていたのでアベノミクスってそんなに凄いんだ、と思って居たところ、「株」では無く、「蕪」の話でした・・・。

♪やたけたの熊さん

あっという間に大きくなりますね。根野菜はできてるのかどうかわかりなくく、実野菜はできるまで心配ですが、葉っぱものは見た目ですぐにわかり、気が楽ですね。
小松菜も用途はあれこれ。楽しみですね。

♪花かばさん

畑、大変でしたね。
タマネギがズラズラっと並ぶ畑を見ると羨ましいな、と思います。いかにも畑仕事をしている、という感じで。
そういえば、そんなタイプのタマネギを見たような気がします。やはりどちらにしても一度ホームセンターですね。やれやれ、です。

♪しろくまさん

株ってもうかるのでしょうかね。私には才覚がありません。蕪も今年はあきらめましたから蕪でもうけることもありません。
しかし、蕪でもうけるって…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2890-e65d83b9