ストレス 

この時期、皆さんなかなかお忙しいようで、お見舞い申し上げます。
先日の台風のあとは南からの風を引っ張り込む形で気温の上昇が激しく、特に日本海側はフェーン現象も重なって真夏日どころか新潟のほうでは35度を超えたとか。
そのあとも30度を超える日が続き、身体の調子もなかなか

    気候に合わせにくい

ように思います。夏の次は冬でしたかね。
私はあまり気候に左右はされないのですが、いっぺんに温度が下がるのはやはり得意というわけにはいかないのです。
この気候に加えて、仕事が増えるとほんとう憂鬱になってきます。
幸か不幸か、私は一つ仕事がなくなりました。
経済的には甚だ困ったことなのですが、正直な気持ちとしては

    ホッとして

います。仕事はなくてもいいから収入だけ増やしてください、とお願いしたいのですが、「あほか」といわれておしまいです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

一つ減ったとはいえ、1月末までの忙しさは前期(7月まで)の比ではありません。
先日も一つ仕事を済ませたあと、何も言いたくない、何も食べたくない、眠るのもいや、というほどの

    脱力感

に襲われました。皆様もそういうことがおありではないでしょうか。
こうなるとストレスがたまってしまいます。私の場合、はけ口があまりないものですから、さらに困ります。ランニングするとか、音楽を聴くとか、整体に行くとか、テレビを見るとか、劇場をはしごするとか、おしゃべりをするとか。何かあればな、と思います。
最近どうも胃の具合がよろしくありません。よく胃が痛いとか胸やけがするというかたがいらっしゃいますが、私はそういうことがほとんどなかったので自分でびっくりしています。
どうもストレス性の胃炎または胃潰瘍ではないかと思っています(もっと重い病気でないことを願っています)。
近く、

    胃カメラ

のお世話になろうかと思っています。
あれはいやですねぇ。以前の体験ではもう気持ち悪くて、涙が出ました。ただ、きれいな胃です、な~んにも問題ありません、と言われたので安堵しましたが。
今は以前に比べて管は細くなっていますし、鼻から入れるタイプのものはさらにほそく、しかも嘔吐感がほとんどないようで、楽にはなっています。それでもやはり憂鬱には違いありません。
なんともありませんでした、という笑い話で済めばいいのですが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2896-e304ab56