オシャレ 

ある程度の年齢になったら、いくらかは(品質の)いいものを着て、いい靴にいい腕時計、微香を漂わせて歩いてみたいと思っていたのです。
年齢だけは「ある程度」になったのに、結局はいいものとは無縁でした。服は買えず、眼鏡はぼろぼろ、靴は底が薄くなり、腕時計は持たず、汗臭さを振り撒いています。
学生の

    もっとも嫌う

タイプです(笑)。
ときたま、外部のかたにお話しするときが、さあ大変です。ネクタイなんて、父親が「趣味があわないから」といってくれたもの(笑)しかありませんし、シャツもないのです。
靴は見えないようにしていますが、けっこう見ている人はいますよね。初めて会った人は靴を見ればだいたいどういうひとかわかる、などと言います。銀行や消費者金融に行って

    「お金、貸して」

と頼んでも、私など、文字通り「足元を見られ」た上で怪しまれて、一円も借りられないだろうなぁ。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

オシャレは高級品を身につければいいわけではありませんよね。

    着こなし

というのでしょうか、よく映ることが大事です。
私はそれもできないので、我ながら手に負えません。普段からの心掛けが大事ですよね。
多分、もっとも最近ネクタイをしたのは今年の2月。
そして、来月には今年二度めのネクタイ姿。
以前、私が何となくネクタイをしていったら、すっ飛んできた事務の人に

    「どうしたんですか?」

と問い詰められたこともあります。

私のネクタイ姿を見ると不幸になる、とか、逆にいいことがある、とも言われました(笑)。これではどうしようもありません。
ああ、オシャレがしてみたい。カッコいい~! と言われてみたい。まぁ、言われたからといってどうなるものでもありませんが(笑)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2899-8b4c2e94