FA 

“FA”で検索すると「工場の自動化(Factory Automation)」とか「脂肪酸(Fatty Acid)」とか「英国サッカー協会(The Football Association)」などが出てきました。
なるほどね。
しかし、この時期、野球ファンはまず

    Free Agent

を思うでしょう。一定年数、一軍で規定の活躍をすると、自由にどの球団とでも入団交渉ができるようになります。
メジャーリーグに行ったイチロー選手やダルビッシュ選手はフリーエージェントではなかったのですが、黒田選手、岩隈選手や藤川選手はフリーエージェントでした。国内でも谷繁選手、金本選手などがフリーエージェントで移籍しています。
今年も、その宣言をする(しそうな)選手がいます。
涌井(西武)、片岡(西武)、大竹(広島)、中田(中日)の各選手などです。阪神の鳥谷選手は毎年しそうでしませんね。
どうしても有名球団、

    金満球団

に行きたがる人が多くて、ソフトバンク、阪神、読売などがいいFA補強をしがちです。
広島などは黒田、金本、新井、そして大竹など、中心選手がどんどん抜けていきます。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

それだけの活躍をしたので、ごほうびとして自由に交渉できますが、宣言したものの、なかなか手を挙げてくれる球団がない場合はちょっと青ざめますね。
大学の教員は現在のところに長くいようという考えの人もあれば、いつでもどこへでも行きますよ、という方も少なくありません。
最初の短大に勤めた時、私は恩師に

    「礼儀として

3、4年は動かないようにしなさい。そのあとは自由に考えたらいい」と言われました。
そして、きっちり4年勤めて異動したのでした。
次の短大は何だか学内がごちゃごちゃしていて落ち着かず、数年でどこかへ行きたいと思いましたが、ちょうどその時期に文学部や国文科が衰退の一途をたどることになったので、とてもいい話などありませんでした。
その短大も結局国文科は廃止、私は四年制に移ったのですが、衰退の勢いはもうどうにもなりませんでした。
また別のところに、と思って、私は今も

    年中FA宣言

をしているのです(笑)が、手を挙げてくれるところなどもなやありません。
やはり実力の世の中。本来は私などFA宣言をする資格などないのです。
今年、宣言した野球選手の皆さん、どうかよき場所に移られますように。ああ、どこかへ行きたい(笑)!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2928-cd8a812f