犬に引かれて 

一月も四日になりました。
今日は仕事始めで、着物姿の出勤がテレビのネタになって、と思っていたら土曜日なんですね。ということは、世間はまだお休みでしょうか。
もちろん学校も休みですが、私はすでに仕事を始めています。だって、することがないのですから(笑)。
ところが、また新たな病気が発生。痛みを伴いますので厄介です。
今日から病院が開くので行きますが、来週に迫った「だしまき」には行けるのか、いささか不安があります。

子供たちは大きくなりましたので、今さらどこかへ行こうと誘っても付き合ってはくれません(笑)。仕方がないから

    犬と散歩

するだけの正月でしたが、時間がゆっくり過ぎる日々というのも、それはそれでいいのかも。
犬と散歩というのは、ほんとうにいいものです。ある程度彼に主導権を渡していますので、むしろこちらが散歩に連れて行ってもらう感じです。
牛に引かれると信州まで行かねばなりませんが、犬に引かれるだけなら

    近くの公園

への往復でじゅうぶん。
彼も運動になり、私も足のリハビリになります。
そうなんです、私はこの半年ほとんど歩かなかったので、足が弱っています。筋肉が落ちて、なさけないくらい細くなっています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

年末に、正月のために少し無理してでも呼吸を楽にしておこうという治療方針で、今は歩くことができます。
せめてその期間だけでも歩いて筋肉をつけようというわけです。
明日はその筋肉を使って(笑)

    西宮神社

に行きたいと思っています。かねてからやたけたの熊さんから教わっていた「百太夫神社祭」があるからです。
神社のHPによりますと、

  人形遣い達の祖神、百太夫神を祭る境内末社・百太夫神社で、
  百太夫神社祭が執り行われます。えびす様の信仰が今日のよう
  に全国に広まったのは、室町時代以降西宮の散所村(現・西宮市
  産所町)に住んでいた人形遣い達が、えびす様のご神徳を人形
  操りに託して全国を廻った事が大きな要因の一つと考えられて
  います。この人形遣い達は、江戸時代になると西宮を離れ、淡
  路島に移ってしまい、現在は国の重要無形民俗文化財に指定さ
  れている淡路島や阿波(徳島県)の人形浄瑠璃、さらに大阪の文
  楽に発展したと言われています。百太夫神社は、元々散所村に
  ありましたが、天保十年(一八三九)に境内に遷座しました。現
  在、跡地(えべっさん筋)には記念碑と百太夫の銅像が建ってい
  ます。例年、祭典に引き続き関係の深い淡路島や阿波からえび
  す舞を伝える団体が、御祝儀舞、三番叟・えびす舞などの人形
  廻しを奉納します。今年度は「阿波木偶箱廻しを復活する会」と
  「人形芝居えびす座」による奉納となります。

とのことです。
行きたいなぁ、行けるかなぁ・・・。

スポンサーサイト

コメント

百太夫祭 & ラグビー

藤十郎さん。西宮神社でお待ちしています。

百太夫祭のあと、阪神西宮駅から花園ラグビー場に向かおうかと思案しています。ダブルヘッダーかないますか・・・

♪やたけたの熊さん

4日夜の時点では行けるかどうか不明ですが、もしお目にかかれますればと存じます。
ラグビーとのダブルヘッダーとは新春らしくていいですね。
西宮神社は、阪急沿線在住者にとっては行きにくい位置にあって困ります。夙川から散歩するか、今津経由阪神電鉄で行くか、時間はあまり変わらないので悩みます。せっかくですから帰途は酒蔵の方まで足を伸ばしたいとも思っています。

駐車場

西宮神社は、境内に無料駐車場があります。十日戎の期間以外なら大丈夫だと思います。

入口が、すこし分かりにくいかも知れません。

2号線から縦の線(傀儡子の像がある通り)から右折してやや狭い門をくぐるか、それとも夙川方面から43号線沿いに大きな門をくぐるか、です。

♪やたけたの熊さん

ご親切、痛み入ります。
おかげさまで、歩いて行くことができました。
宝塚からですと、阪神電鉄を使わずに阪急夙川から歩いても時間はあまり変わりません。夙川沿いを散歩できるだけ得かもしれません(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/2982-181c13b2