土をさわる 

ここ数年、それ以前は全く興味のなかった土いじりというか家庭菜園というか、そんな趣味を持つようになりました。
なぜそんな事をしようと思ったのか、もう忘れましたが、命がいとおしくなってきたことだけは確かだと思います。自分の命が危うい(笑)ので、何か元気なものを見ていたいという気持ちになったのかもしれません。

それにしても、野菜作りなんて何も知らずに出発しましたので、今でも頓珍漢なことをしている可能性はあります。しかし図書館で借りた本を読んだり、花かばさんややたけたの熊さんに教わったりしながら少しずつ実りを得ています。
まだ花はあまり関心はなくて、野菜が面白いのです。根本的に精神構造が美的じゃないのかな。
昨年は

    ピーマン と きゅうり

を作って、私にしてはかなりの好成績でした。ピーマンなんてはっきり言って飽きるほどできました。
今年も何か、と思っています。まだぼんやりとしか決めていませんが、その準備だけはしておこうと思って3月の終わりに土を整えておきました。もちろん全部捨ててしまって新しい培養土を買ってくればいいのですが、それでは面白くありません。
と、偉そうにいいましたが、どうやったら整うのか、あまりわかっていません(笑)。
結局、プランターの土をひっくり返して古根を除いて虫がいないか調べて、ふるいをかけて使えそうな部分だけ残すということをしておきました。そしてそれを新聞紙に薄く広げて、雨の予報のない時期でしたので、3日ばかり日光にさらして

    消毒

しておきました。私の家には陽がかなり長時間当たるところがありますのでそれだけは幸運です。
夏に日光消毒をすると、さすがに陽射しが強いですから効果的なのだそうです。しかしそんなことを言っても始まりませんから、せめて気温が上がり、3日連続で雨が降らない予報が出たらその時にしようと思っていました。すると三月下旬に晴れが続き、かなり気温が上がるという予報がありましたのでこれ幸いと実行したのです。
プランターも掃除。ごしごし洗いました。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

このあと、腐葉土と苦土石灰と肥料を混ぜて植え付けに臨みます。
これでいいのかどうか知りませんが(笑)、自己満足としてはなかなかのものです。
古根を除いたりしているとどうしても土は減ってしまいます。腐葉土とともに新しい土を購入して足します。
プランター二個分ですが、結局半分くらいになってしまいました(減りすぎ?)。
これで、ほぼ

    初期化

できたつもりです。
さて、何を植えるかなのですが、初心者向きといえばミニトマトがあります。全然作っていなかったので今年はひとつこれにしようかなとも思っています。バジルもついでに植えておこうかな。
もうひとつは末娘が今年もきゅうりを作れと言っています。彼女はきゅうりが大好きなのです。悩んでいますが、結局はホームセンターに行ってあれこれながめてから決めることになると思います。
植え付けの

    Xデー

は、ほぼ1か月後の某日になるでしょうね。

スポンサーサイト

コメント

ご苦労さまです。

土の手入れ大変ですね。私は適当で日光に当てたりもしません。(ベランダの日当りが悪いので)コーヒー豆の出がらしを乾燥させたのを混ぜのも方法ですが、あいにくコーヒーを飲まないのでつかえません。今は、ベランダのプランターに植えるのを考え中です。去年のパッションフルーツで使えるスペースがあまり無いのです。
ここ1週間は、ネギ坊主を見つけてもぎ取る事をしています。株分かれさせて今年も栽培続けます。

♪花かばさん

気にしすぎかもしれませんが、失敗した時に後悔しそうで。
うちもコーヒー豆はありません。
またな 何かとご教授下さい。

植物

土(水)と肥料と光と温度さえあえばなんでも出来ます、気にする事は何も無いです。
なんにでも挑戦してください。
藤十郎さん、あとは接ぎ木や挿し木のテクニックですね。

♪花かばさん

ありがとうございます。何でも挑んでみたいです。
接ぎ木、挿し木。さあ、こりやじっくり教わらねば。

私は

今回は、ベランダでキャベツとブロッコリー各一株づつ植えました。
土が少なく来週にも追加しないとあきません。

♪花かばさん

キャベツにブロッコリ。さっそく調べねば(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3089-b868da4a