fc2ブログ

学生からの質問(その2) 

日本語の表現を主題とした授業が終わりました。
お世辞で言ってくれるのだろうとは思うのですが、「この授業で習ったことをバイト先で試したら褒められました」という反応がずいぶん多く、私、ひょっとしてこの授業に向いていたのかな(笑)と思い始めています。そのくせ平安時代の話をする授業ではまるでぼけ~っとしている学生が多いのですが。

で、以前(4月28日)書いた「学生からの質問」の続きをです。実はこれは以前間違って掲載してしまっていたもので、「あれ、どこかで読んだような気がする」とおっしゃるかたがいらっしゃるかもしれません。そこまで熱心に読んでくださるっている方がいらっしゃるかどうかはわかりませんが(笑)。

学生からの質問で授業時間のほとんど、時にはすべてを使う授業というのはめったにないだろうと思います。文部科学省に見つかったら「大学の授業としていかがなものか」とか何とか叱られるかもしれません。もしそうなったら平身低頭してあやまって、同じことを続けますが(笑)。

方言のことは前回も書きましたが、関西以外の地方から来る学生が「びっくりした表現」というのも関西の学生にはいい刺激になるようです。
たとえば

  これ、におってみ

と関西、特に京都や大阪では言います(意味は「この匂いをかいでみてください」。同じ関西でも私は使いません)。ところがこの「におう」「におぐ」を、京、大阪の人は方言だとは思わずに使っていることが多く、他地方出身者から言われて気がつくのです。「これ、なおしといて」と言ったら関西人は

    片付け

ようとします。でも他地方では「修理」しようとします。これも同じで、関西の学生は「なおす=片付ける」を全国共通と思っている人が多いのです。
でも、だからといって方言を使うな、というのは私の考えにはありません。「関西ではそういうのか!」と他地方出身者に気づいてもらえばいいじゃないかと思っています。ドゥー アズ 関西人 ドゥー。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

メールの悩みもあります。
大学では連絡はほとんどメールなので、教員から返事を求められることもあります。そんなときに
★先生宛のメールには件名を書く必要はありますか?
★先生宛のメールの書き出しはどうすればいいですか?

これは社会勉強にもなりますので、きちんとした礼儀正しい書き方を教えています。こういうところで謙譲語をしっかり使うのだ、とも。ですから、質問に答えながらおのずから敬語の講義をしているわけです。

一般的な日本語の質問もあります
★トイレのことをなぜ「お手洗い」「化粧室」などというのですか?
★「凸」と「凹」はどう書けばいいのですか(書き順のこと)?
★「研鑽」という言葉を知ったのですが、どういう使い方をすればいいのですか?

などがありました。
トイレは結構関心が高く、質問への回答とともに、海外のトイレ事情、昔のトイレ事情の話をしたり、「ご不浄」「雪隠」「はばかり」「手水」「お花摘みに行く」などの言葉を挙げて話すととてもおもしろがります。
このトイレの話では、家に帰って母親に「今日、こんな話を聞いてきた」と話題にしてくれた学生もいました。これはうれしいです。お母様も「あんたの学校、おもしろいことやってんねんな」と言ったりしてくれるそうです。

私は世間知らずではありますが、年齢だけはかなり重ねてきましたので、それなりの話はできると思います。90分間ほとんど人生相談まがいのことをしているわけです。
こういう時に私のような障害者は便利というか、学生にとってはかえって話しやすい面があるらしいのです。
私は障害を持つことを生かせる場がある、健常者にはできないこともある、と思っています。

スポンサーサイト



コメント

敬語が身につく

おはようございます。
昨日の1年生の授業で前期の振り返りというテーマで、全員に発表していただきました。
その中で、少なからぬ学生から「日本語表現の授業で敬語が身についた」との声が。ちょっと、嬉しくなりました。

♪myonさん

ありがとうございました。
myonさんの授業とはかぶるところがあって、世界遺産の話をすると「別の授業で聞きました」とよく言われます。どの授業かはすぐにわかりますので、そういう場合は「あちらは専門家ですからね」と答えています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3129-a68c0ba4