夏休み、淡々と 

この夏休みも仕事以外は何もしていません。
する余裕がないからですが、やはり物足りない思いもあります。せめて図書館で本を借りてきて読むくらいです。もう本を買うということをまったくしていません。そのかわり借りることといったら以前の比ではありません。図書館では明らかに覚えられています(笑)。なにしろ平日の昼間でもしょっちゅう行きますので、「この人、仕事してないのかな?」と思われているはずです。
借りるのはほとんどが専門外のものです。美術、宗教、天文学が私の借りる本の三大ジャンルです。
この夏はたまたま調べたいことがあって行った図書館に、ながらく借り出されていた本が返ってきていましたので、それを

     夏休みの読書

の1冊目にしました。
キリスト教関係の本です。信仰心がないので「神様」が「お前なんて勉強しなくていいよ」とおっしゃっているのか、こういう本はどうも頭に入らないのですが、不思議にいくらでも読めてしまいます。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

図書館といえば、やはり地元の小さなものでは不足で、隣町の西宮市、尼崎市、さらには神戸市、大阪市などの市立図書館にもお世話になっています。
特に

    神戸市立図書館

は大阪府立図書館にもない高価な美術書があって助かりました。電車賃を使ってでも行かねばなりません。
神戸市立図書館は大倉山ですので地下鉄なら三宮から2駅。湊川神社のすぐそばで、この図書館に行くと必ず神社にも立ち寄ります。封切館でない映画館もありますし、古書店もありますのでそれらをめぐったりしていると三宮から歩いてでも行けます(明日詳しく書きます)。2駅歩くくらいどうってことはありません。
私は田舎者なのでこういう都会に行くとわくわくします(笑)。
この夏は京都に行けたら行きたいのですが、なにしろあの暑さです。もちろん京都に行くと一日乗車券を買って

    市バス

を使いますが、それでもかなり歩くと思いますので心配です。
というわけで、この夏休みも楽しみといえば結局この程度のことしかできそうにありません。
淡々と勉強して過ごすのが一番です・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3177-d2738061