モグリン 

幼稚園に通っています。今年は稽古をしっかりやろうということで、毎週です。ただ、回を追うごとに私の役割は減ってきますので、一回目に比べると今はかなり楽です。
一回目はすべて私の頭の中にあることをお話しなければなりませんので、

    息つく間

もないくらい、といっても大げさではありませんでしたから。
いくつかのパートに分かれて稽古が進んでいます。
ひとつは娘首チーム。ここは人形による「昔の人の暮らし」の解説、という体裁になります。その中で、人形にはさまざまな動きをしてもらいます。座っての演技なので、足遣いはありません。
次に朗読チーム。ここは演技の要なので、本来なら私はテンポや強調するところなど、いちいちチェックしたいところなのですが、それができないことが残念です。しかし皆さん自主的に励んでくださっています。なかなかお上手だと聞いていますので安心しています。
パソコン、音響チーム。これはパソコンの操作(解説の時にパワーポイントを使う)と芝居の時の擬音担当です。擬音は今年もツケ柝でおこないます。実はにわとり笛を使うはずでしたが、どうもリードがやられたみたいで音が出ないとのことで、それはあきらめました。

    ココケコッコー

は朗読のかたにお願いするか、どこかからから拾って流そうかと思います。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

そしてごんべえさんチーム。この人形は三人遣いですのでなかなか悪戦苦闘しています。足遣いがうまくいかず、全体のバランスが崩れがちになります。私自身がうまく指導できないので余計に困ります。こういうとき、プロはすごいとしみじみ感じます。今回は

    棒足

を演じていただこうと思っています。「(きゅうりが)できた~」というせりふのところで、見得を切っていただき、右足をぐいと斜め前に出します。これもなかなか大変です。人形が地面の穴の中にまっさかさまに落ちていく場面などはん行を逆立ちさせますので、小柄な女性の場合は苦労されます。私が足遣いならかなり高く差し上げられるのですが。

さてもうひとチーム。小道具さんです。別の部屋で作っていただいていますので、私には様子があまりわかりません。でも先日見せていただいたらキュウリなど見事で、実には萎れた花までついていました。
今回無理をお願いしたのは

    モグラの人形

を作ってください、ということでした。先日「ほぼできました」といって見せてくださいました。「女の子のイメージで」とお願いしましたので、このあとリボンが付くそうです。

モグリン

一見タコに見えます(?)が、それは写真を真正面から写したのが悪かったのです。向こう側に胴体がありますので、実際はどう見てもタコには見えません。まぎれもなくモグラです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3186-a6ae8f31