仕切り 

柔道がオリンピック競技になり、世界選手権などもおこなわれ、文字通り国際的なスポーツとなりました。
日本の武道のひとつが世界に認知されることは喜ぶべきことなのかも知れません。
ただ、あまのじゃくの私はどうも気に入らないことがあります。オリンピックである日本選手が優勝を決めた瞬間、

    倒れたまま

の相手選手をまたいで拳を突き上げて勝利の雄叫びを挙げたのを観た時でした。
まだ挨拶も終わっていないのに飛び上がって喜んでいる。
そうか、代表選手がそういうことをするのか、と、がっかりしました。いや、多くのファンは歓喜して拍手を送り、泣いて喜び、テレビでもアナウンサーが(多分)絶叫していました。誰も文句を言わないのだな、と一人で嘆いていたのです。倒した相手に手を差し伸べて、礼をするのが柔道だったのではないのか、とおそらく

    時代錯誤

と言われるであろう感傷に浸っていたのです。
その時から、柔道がおもしろいと思う気持ちが失せていきました。
じゃあ、観るな、と言われそうですし、実際ああいう姿を見たいと思わなくなっています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

相撲も同じです。外国人が入ってもかまわないのですが、きちんと相撲らしさを見せてほしい。
今の横綱を見ていて、まだ気にならないのは鶴竜くらいです。
日馬富士の仕切りは腕立て伏せに過ぎない。見ていて、何ら

    美しい所作

だとは思えないのです。若い力士で、どんなことでもいいから注目を浴びたいと思うレベルならまだしも、天下の横綱がまったくさまになっていない。
大横綱の域に達したと言われる白鵬も制限時間になったときの慌ただしいしぐさに幻滅しています。
もうひとつは、だめ押し。これは醜いです。
張り手やかちあげを受けたら腹をたてて勝ったあとにだめ押しをするというのも見ていて、嫌な感じです。倒せばいい、やっつければいい、相手が負けてもとどめをさす、というのは安っぽい政治屋みたいです。

    神様に

見ていただく、という姿勢はもう不要なのでしょうか。
そんなことを言ってるから若い人に見向きもされなくなる、というのも何だか怪しい理屈だと私は思っています。
昔、大関まで昇進した清国(きよくに)という力士がいました(後に伊勢ヶ浜親方)。仕切りでは腰を割って惚れ惚れするようなきれいな形を見せました。子供だった私が感心したのです、錦絵になりそうだと。
観客もそうですが、相撲がきれいでなくなった、と感じています。私は日馬富士の腕立て伏せの錦絵なんて欲しいとも見たいとも思いません。

スポンサーサイト

コメント

美しい相撲。美しい力士。

わたしは前々から「相撲=スポーツ」ではないいと、言い続けています。しいて言うなら「スポーツを用いた芸能」。日本語はうしろの言葉の方に重きがありますから、スポーツよりも芸能の要素の方が強いことになります。

相撲には美しさが要ります。強いだけ、勝つだけではダメなんです。大きな力士が、自分よりも小さな力士に対して、立ち合いで変化するなどもってのほかだと思っています。

このところテレビをみていて気になるのは、観客の手拍子です。人気の遠藤やらが立ち合い前になると、ファンが一斉に手拍子します。学生たちが急性アルコール中毒になって、ひところ問題になった「一気飲み」の手拍子のようです。わたしには「一気、一気」と聞こえます(笑)。相撲を観戦する観客側も、「相撲の美しさ」を考えてもらいたいと思います。

わたしが永年にわたり贔屓にしている(勝手にですが)若の里が、今場所再入幕しました。若いころ怪我で幕下まで落ちて、再入幕しているので再々入幕です。きのうで3勝7敗。なんとかふんばってほしいです。若の里はいくら負けが込んできても、変化など姑息なことは一度もしたことがありません。堂々としたじつに美しい関取りです。

♪やたけたの熊さん

さすがは熊さんです。「スポーツを用いた芸能」はまさにその通りだと思います。
観客の手拍子、それは驚きです。お客さんが楽しんでいるのに文句を言うな、と言われるかもしれませんが、楽しみ方というものもありそうですね。そういえば、「勧進帳」の引っ込みで手拍子があったというのも聞きました。「それ、違うやろ」の最たるものでした。鑑賞教室で思わず起こった手拍子と言うのでも違和感がありますが、歌舞伎座の通常公演での出来事だったと聞いてにわかには信じられませんでした。
若の里、今場所の活躍を私もひそかに期待していたのですが、なかなか星は上がりませんね。でも、熊さんのように、見ている人は見ている、ということですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3225-3f6ff61c