100円寿司 

先日、長男の誕生日がありました。
今でも思い出します。水曜日の夜に突然生まれそうだということになって当時私は運転免許を持っていませんでしたので、タクシーを呼んで産婦人科へ。翌日の昼にやっと生まれました。何となく女の子だと思い込んでいまして、名前も女の子のそれを考えていたのです。
ですからもうびっくり。あわてて

    『論語』

をひっぱり出してきて、その中から彼に望むことを表すような一説を探し、そこに用いられていることばを名前にもらうことにしました。孔子さん、ありがとうございました。
女の子は和歌から、と考えていたので、比較的私の得意分野。さすがにいろいろアイデアがあったのですが、『論語』は苦手ですから数日間頑張って勉強しました。
『論語』にこだわったのは、平安時代の人はこの書物から名前を取ることがしばしばあったので、それにあやかったのです。
彼が生まれた直後にあの

    厳島神社

の台風被害がありましたので、よけいによく覚えています。
で、もういい歳なのでお誕生日のケーキもなかろうと思って、何か食べに行こうかと言ったところ、やはり生活が貧しいですね(笑)、久しぶりに回転すしに行こうという話になりました。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

しかしせっかくだから比較的ネタのいいところに行こうと決めたのです。しかし運転手(=長男)が店に入るきっかけを失い、すぐそのあとにある

    100円寿司

の店に行くことになりました。どこまで貧乏性が染みついているのでしょうか(笑)。
さすがに彼はよく食べます。私はいささか体調が下降気味でしたのであまり食が進まず、以前なら皿の数で彼に負けることはなかったのですが今回は完敗でした。
末娘は普段以上によく食べ、さすがにJKです、

    デザート

を忘れることはありません。
なんだかとろっとした超甘そうなものを頼んでいました。
学生と行った時も、彼女たちは絶対にデザートを忘れませんでしたが、すし屋であんなものを食べるかな、と思うのは私が古すぎるのでしょう。
というわけで、ひさしぶりに「ぜいたく」をしました。
長男は体も大きくなり背丈は私とほぼ同じ、幸い元気でまともな人間になってくれました。あとはもうすこし積極的に世の中の荒波に飛び込んでいくことでしょうか。
まあ、がんばってくれ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3260-8c65ce2c