秋の散歩 

体調の維持はつねに慎重に心がけています。
無理はしない、ものごとは気楽に考える、寝る、早起きする、そして歩く。
この中で、最初の二つはできていません。心がけても実行はなかなかです。
夏は乗り切ったものの、秋から冬にかけて気温が下がるとまた面倒です。早寝早起きちょと昼寝、は確実に続けていますので、あとはいくらかの運動をすることです。
といっても仲間もお金もありませんから、簡単にできるのは

    歩くこと

くらい。
今は気温も穏やかで、絶好の散歩シーズンです。
田舎に住む者の特権として、広々とした河川敷をたっぷり時間をかけて歩きます。見上げれば青空。ふるさとの空はありがたきかな。
私のペースは1分115歩。二つの橋を渡って両岸をぐるりと一周すると、約40分。少し遠回りをして小一時間歩きます。

    115×60=6930

で合っていますか?
約7000歩ですね。一歩65cmなら4500mくらいでしょうか。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

無理のない程度に歩くのは呼吸器にはプラスになると聞いています。
深く呼吸してサッサッと歩く。ただこれだけの

    健康法

です。
河川敷は子供野球のチームがいくつか練習していたり、数人でアメフトのまねをしていたり、ある一角はゲートボール、またテニスコートも二面あって朝からそこそこにぎわっています。
河川敷を上がったところにはこれまた広い公園。ここではストレッチをしている人、遊具で遊ぶ子ども。もちろんジョギングの人も少なくありません。
公園を対岸から眺めると、はるか彼方にはポッコリとした山があります。

    甲山(かぶとやま)

というこの小さな山は私の通った高校のすぐ近く。
この辺りのシンボルのような山で、まさに言うことのないふるさとの山です。
寒くなっても歩き続けられるかどうか。
なんとかがんばりたいと思っています。

武庫川
↑武庫川左岸から右岸を見る。宝塚新大橋付近
中央奥に霧に隠れるようにして甲山がうっすら見えます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3295-79c5da03